薄毛に悩む30代AGAサラリーマン薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)に挑戦し、薄毛状態から回復できた履歴を記録として書き綴ったブログです。

HARG療法(ハーグ療法)のクリニック選びのポイントからHARG治療(ハーグ治療)体験、お寄せ頂きましたHARG体験や他クリニック、悪徳クリニックの情報など下記の目次(インデックス)より掲載内容を一覧でご覧いただけます。

各目次は上から順に時系列順にならんでいますので薄若丸がどんな気持ちで薄毛治療に臨み、どのような過程を経て薄毛から回復できたのかがわかるようにまとめてみました。

1kaime.JPG4kaime.JPG

【画像】HARG療法(ハーグ療法)治療前と治療後の比較画像(薄若丸)
薄若丸の治療前、治療後の詳細比較写真です

【まとめ】HARGクリニックを選ぶ際の注意点
HARG療法(ハーグ療法)を受けるにあたってクリニック選びは最重要課題のひとつです。HARGクリニックの選択一つで生えるか生えないかの明暗が分かれます。そのクリニック選びのポイントが記載された記事まとめがこちらです→ここをクリック

【まとめ】体験レポ・HARG療法(ハーグ療法)について詳しく知りたい方向け
HARG療法(ハーグ療法)を受けた際の体験レポート記事を中心にまとめてあります。予約してから初回の診察、麻酔、HARG治療の体験について詳しく知りたい方はこちらのまとめをご覧ください→ここをクリック

【まとめ】お寄せ頂きました情報・感想・体験情報
薄若丸が紹介したクリニックでHARG療法(ハーグ療法)を試した方からの情報や他クリニックを利用した方からお寄せ頂きました情報が記載された記事のまとめです。→ここをクリック

【まとめ】HARG療法(ハーグ療法)を使った毛髪メンテナンス
髪の毛を維持するためにメンテナンスは欠かすことができません、HARG療法(ハーグ療法)を受けた後に行ったメンテナンス情報が記載された記事まとめがこちらです→ここをクリック

【まとめ】女性の薄毛、HARG療法(ハーグ療法)は女性にも効く治療法です
女性の薄毛を治療できる唯一の選択肢がHARG療法(ハーグ療法)です、女性の薄毛に関する情報が記載された記事まとめがこちらです。→ここをクリック

【まとめ】HARG療法(ハーグ療法)周辺情報まとめ
HARG療法周辺情報が記載された記事まとめです→ここをクリック

薄若丸に質問・相談してみたい人はこちら→ここをクリック


2017年02月19日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.10

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.10】
Q.

女性にもHARG療法(ハーグ療法)は効く?

A.
女性からの質問メールは、薄若丸の大好物ですが(キモ!)、
男性の薄毛(AGA)に比べて、深刻に悩まれている人が
多くてとても気の毒というか、可愛そうなんです。

参考リンク:【目次】女性の薄毛、HARG療法(ハーグ療法)は女性にも効く治療法です

まず、女性の場合は、「びまん性脱毛症」といって、頭髪が男性のように部分的(頭頂部とかM字部分とか)ではなく全体的に細く薄く、ペシャンコになってくるのが特徴です。

雨の日とかだと、めっちゃペシャンコになって頭皮が透けて見えちゃうので、男性以上に、病気っぽく見えてしまってつらい気持ちになっている女性が多いです。

ちなみに、調べてみたら、この「びまん性脱毛症」のことを「女性男性型脱毛症(FAGA)」とも言うらしいです。ちょっとネーミングセンスが感じられませんね・・・(爆)
男性か女性か、どっちやねん!って。

原因は、ストレスや加齢などでホルモンバランスが崩れて起きることもありますが、遺伝と考えられるケースも少なくないそうです。これ、実は大きなポイントです。

たしかに薄若丸への相談者の女性にも、おばあさんやお母様に同様に薄毛の症状があるとおっしゃるかたが半分以上という印象です。

つまり遺伝ということは、シャンプーを変えたり生活習慣に気を使ったりしても改善することはないということ。なので、きちんとしたクリニックでの治療が必要になります。

ここを誤解して、糞高いオーガニックシャンプーとか、育毛剤やらをたくさん購入している女性が結構多いと思います。誤解というか、きっと藁をも掴みたいような気持ちだと思います。

で、質問の答えです。
HARG療法(ハーグ療法)は、この「びまん性脱毛症」に対しても効きますのでご安心を!

むしろ女性にはプロペシアやミノキシジルタブレットといった選択肢は絶対NGですので、男性よりも積極的におすすめしたいくらいです。

実際に薄若丸の紹介でHARG療法(ハーグ療法)を受けて薄毛が改善して、「気持ちが明るくなって活動的になりました!」なんて、爽やかすぎてインチキか!と思っちゃうくらいの嬉しいメールをいただいたことも何度かありますよ(自慢)。

というわけで、女性にもおすすめしたいHARG療法(ハーグ療法)なのでした。

ではでは。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:女性の薄毛

2017年02月13日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09】
Q.

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)治療費はいくら?

A.
HARG療法(ハーグ療法)の治療費については
これまで何度もこのブログに書いてきました。

プロペシアを飲み続けるのに比べて、さほど変わらない
ばかりか、長期的にみれば費用が逆転することさえあります。

(参考リンク:HARG療法(ハーグ療法)治療費まとめ

具体的な治療費について、もう一度書きますと、薄若丸の場合は
Dr.HARGの最初の診断でハーフコースでの治療でよかろうということになり、
1回ほぼ10万円のHARG療法(ハーグ療法)を計4回受けました。

そして、5回目は当日の診断で受けなくてもいいでしょう
(=しっかり生えてきましたね)ということで、治療を
ストップしていただきました。

なので、(その後のメンテナンス治療費は別として)計40万円
のHARG療法(ハーグ療法)治療費
ということになります。

ただし、これは薄若丸の場合はまだAGA初期で、前頭部のみの薄毛だったので
少ない治療回数と少ない費用でHARG治療が出来たのです。
5回目以降の治療をしないというDr.HARGの英断もあり、とっても安く済んで
ラッキーだった
と思います。

ちなみに、人によって年齢・性別・薄毛の範囲・経過年数などが違うので、
当然ながらHARG療法(ハーグ療法)の治療範囲も、治療回数も違ってきます。

このブログを読んでDr.HARGのクリニックに行かれて、

げげ、全然40万じゃ済まないじゃん!(薄若丸のバカ)

とは思わないでくださいね。(爆)

誰もが薄若丸と同じ回数と費用でできるわけではありません。
むしろ大抵の場合、薄若丸の場合よりも高くなる(約100万円)と思ってください。

とはいえ、なかなか自分じゃ薄毛の進行具合って、わかりにくいものです。
Dr.HARGも以前この話について、

「自分で頭全体を見ることは、なかなかできませんよね。
大抵は正面からしか見ていないので、薄毛の範囲を過小評価してしまいがちなんです。
カウンセリングのときに私から実際の薄毛部分を指摘され、初回の治療の時に撮影された
写真を見て、『ええ!っ』と驚かれる方が多いんです。」

とおっしゃっていました。

でも、予算の都合で中途半端に治療して、例えば、ほんとうは全体的に薄いのに、
気になる前頭部だけ治療して、頭頂部が薄いままなんておかしいですよね。

皆さん、どんな病気も、薄毛も「早期発見、早期治療」が大切です。

そうすれば、結果的に「少ない治療回数と少ない費用」で治療ができますよ〜。

薄毛も気になり始めたら、色々迷わず、Dr.HARGのような専門医のところで、カウンセリングを受けましょう!

ではでは。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:治療費

2017年02月05日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.08

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.08】
Q.

薄若丸はどうしてHARG療法(ハーグ療法)を受ける決意をした?

A.
これもよくいただく質問です。

まず、薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)を知ったのは、本当に偶然で
「プロペシアってホントに効くのかな?」くらいの気持ちで
AGAのクリニックを調べていたら、そこのクリニックのメニュー
としてHARG療法が紹介されていたのです。

それがDr.HARGのクリニックで、ひととおり説明を聞いて、
その日のうちに1回目の施術を受けたというわけです。
つまり、HARG療法(ハーグ療法)について詳しいことを知ったのは
1回目の治療を受けた後
という、結構デンジャラスというか
向こう見ずなチャレンジだったかもしれません(爆)

このブログの初期のほうを読んでいただくと
リアルタイムでつづられる、当時の薄若丸の心境が
わかりますが、受けた後も、「これでよかったのか?」
「インチキ高額薄毛治療だったらどうしよう?」

かなり不安な毎日が続いています。

結果的には、薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)で薄毛から脱却できて気持ちも前向きになれました。

でも、もし一歩間違えたら、悪徳クリニックで捕まって
高額ローンを組んだうえに、薄毛のままという悲惨な
状態になって泣いていた可能性も大いにあります。

そのせいもあって、当時の薄若丸のような方々には絶対に変なクリニックに捕まってほしくないし、HARG療法(ハーグ療法)以外にも悪質な薄毛産業にお金を奪われないで欲しいと思っています。

ではでは。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月30日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.07

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.07】
Q.

関西方面でおすすめのHARG療法(ハーグ療法)クリニックは?

A.
この質問が一番、心苦しいというか、結論から言うと薄若丸の回答は、こちらです。

「関西にはありません。九州にも名古屋にも、その他の地方にも、HARG療法(ハーグ療法)のおすすめしたいクリニックはありません」

つまり、都内にしか、HARG療法(ハーグ療法)に真剣に取り組んでいるクリニックは現状ないということです。最先端薄毛治療のHARGですが、まだまだメジャーな治療じゃないんだなと思ってしまいます。

ちなみに都内でのおすすめは、やっぱり薄若丸が通ってる、Dr.HARGのクリニック。もしも不可能でなければ関西からでも九州からでも、通う価値は絶対にあると思いますし、実際にそのようにされて成功した人も薄若丸の紹介者でたくさんいらっしゃいます。

とはいえ、地方から東京に通うなんてことになれば、お金も時間も負担が大きくなりますから、仕事や環境によっても不可能な場合も多いですよね。なかなか本当に難しい問題です。

ではでは。

>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!