2015年03月03日

美容師に聞いた薄毛に似合う髪型

こんにちは、薄若丸です。

このブログではこれまでにも何回か


薄毛に似合う髪型


について取り上げてきましたが、先日、
美容師さんに直接聞く機会がありましたので
レポートしたいと思います。


薄若丸が聞いた相手は、友達の弟君です。
弟君って言ってももう10年選手のキャリアだそう
なので、立派な一人前の美容師さんです。


薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)で薄毛から脱却したことを知る、
数少ない人の一人です(爆)。



薄若丸が、酔った勢いで聞きたかった質問を
美容師(弟)にぶつけてみました。



「ハゲてる人って、切りにくいの?」
「いえいえ、特にそんなことはありませんよ」

「でも、ハゲを気にしてるっぽいお客さんだと気ぃ使わない?」
「いや、本当にそんなこといちいち思いませんて」

「ハゲてる人に似合う髪型ってありますか?(←なぜか敬語)
「うーん、それ難しい質問ですねえ。ボウズとかでもいいんですか?」

「いや、だめ。ボウズはあくまでも最終手段だから」
「だとすると、個別にアドバイスするしかないというか。。。」

「でもさ、大まかにいうと短いほうが目立たないでしょ?」
「うーん、でも短すぎると、髪の毛がスカスカなのが目立ちますよ」

「うう(涙)。かといって長めにすると・・・」
「ペシャンコになって髪型がキマリません」

「ですよね(涙々)。じゃあどうすれば???」
「それが、なんともいえない。その人その人の髪質だったり
どこが薄いかによって、微妙にベストな長さを決めていくしか
ないと思うんです」

「じゃあ、僕だったらどう? 夏に向けてもっと短くしたい
気持ちもあるんだけど、どう? どう?(しつこい)」
「ああ、たぶんですけど、もうちょっと短くしても似合うかな
と思いますよ。でも正直なところ切ってみないとわからない

「じゃあ、お客さんに『短くしてください』って言われたら
『うわーこの人短くしたらハゲ目立つのに』って思っても短くする?」
「いや、それとな〜く長めをすすめるようにしますね。あとは
ちびちび切ったり・・・(笑)」

「うわ、それ、やられた経験あるかも・・・(爆)。
じゃあ薄毛を気にしている場合、どうするのがいいの?」
「やっぱり『なんか薄くなってきてるんですよね〜』って
明るく相談されるのが一番アドバイスしやすいですね。」

「そんなふうに相談されたらなんて答えるの?」
たぶんこのくらいがいいかなという長さをお伝えして、
でも切っている途中でもう少し長くとか短くとか微調整して
最終的にベストの長さを探していく感じになります。
それが、相談されていない場合だと、途中で長さを変更
するときの説明がしづらいんですよ


「ああ、『最初言った通り、もうちょっと短いほうがいいんすけど』
とか言われちゃうと、、、ってわけね」
「そうです。ええい、そんなら切っちゃえって。。。」

きゃー、やめてー



というわけで、男3人(薄若丸と友人と弟)で飲んだんですけど
そんな話ばっかりでした(男子校爆)

そうだ、今後は女の子の美容師さんも連れてきてもらおう!(爆酔)


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!


【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> HARGについて、よくいただく相談【2】(お金編続き)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114521144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック