2015年09月06日

HARGメンテナンス治療は行くべき!

こんにちは、薄若丸です。

HARG療法(ハーグ療法)のおかげで髪の毛が回復した薄若丸は、
このブログでも何度も紹介している通り、
これまでメンテナンス治療も何気に律儀に受けています。

ちょうど先月も同じようなことを書いたのですが、この夏は特に

メンテナンス受けたほうがいいですか?

いつまで受け続けるんですか?


という質問が多かったように思います。
薄若丸は、今年は例年より特に暑かったイメージはないんですが、夏の頭皮へのダメージが大きかったということでしょうか?

簡単に言うと、HARGのメンテナンス治療を受けると、もう一回、薄若丸の頭皮に成長因子が注入されるわけです。
そのHARGの成長因子によって、薄若丸の頭皮の「生える速度」「抜ける速度」を上回る状態になるので、発毛した毛髪が抜けにくく、生えた毛髪が保たれる。。。。という理解です。

(さらに)ってことは、定期的なHARGのメンテナンス治療によって、成長因子を定期的に追加することで「生える速度」「抜ける速度」を上回っている状態を出来るだけ長く保つことができるってことです。

ご質問いただいた方への薄若丸の回答は、「50歳近くになったらそれなりに薄くなってきてもいいかなって気がしていますので、それまではメンテナンスをきちんと受けていくつもりです。」とお答えしています。

てか、本当にHARG受けて成功したけど、この夏ちょっと・・・って人は、一度メンテナンス受けて頭皮に元気を注入したほうがいいですよ!

薄若丸

 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!


【関連記事】
>> 薄毛が目立たない髪型とは?
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163052955
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック