2016年08月25日

STOP!薄毛治療薬の個人輸入

こんにちは、薄若丸です。

このブログでHARG療法(ハーグ療法)とともに何度も書いていることですけれど、
それでも何度もご質問をいただくことのひとつに、

「プロペシアやミノタブなどを飲んだほうが(or 飲まないほうが)いいでしょうか?」

というもの。

これについては、薄若丸の考えは、決まっています。

副作用の恐れがぬぐえないのは怖いし、そもそも、何か薬を飲んで毛がぼうぼう生えてくるっていうこと自体が気持ち悪いので、これまで毛が生える系の内服薬は一度も飲んだことはありません。これからも飲む気はありませんし、HARG療法(ハーグ療法)のおかげでその必要もないでしょう。

というお答えをしています。

実際に、薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)で薄毛から復活して、おかげさまで6周年(たぶん)になります。
内服薬は飲んだことも、飲む気もありません。プロペシアですら、なんだか怖いです。

でも、もっともっと怖いのは、タイトルにも書きました

「薄毛治療薬の個人輸入」

なのです。

プロペシア(もしくは、そのジェネリック)を個人輸入しようとして、無事に薬が自宅に届いたとしても(届かないっていう古典的な詐欺って、さすがにあんまりないかもしれないですが)

その薬って・・・

偽造医薬品かもしれません。

ていうか、錠剤やパッケージをなんとなく見て、それだけで判断して毎日飲み続けるって、

ちょっと冷静に考えて恐ろしくないですか?


効かなきゃ止めればいいや


とか思っているかもしれませんが、

その薬が偽造医薬品だったとして、

1.有効成分の含有量が少ない or 入っていない錠剤

だったら、まだマシというかアンラッキーで済みますけど

2.製薬の過程で毒性の強い成分が入ってしまった錠剤

だったら、どうするんです!? そんなの飲んでたら

身体が危ないですよ!


さらにいろいろ調べてみますと、偽造医薬品には、それらを組織的に作って売りさばいている多国籍犯罪グループが関与していて、そこには国際的なテロ組織も含まれているのだとか。

大げさな話に聞こえるかもしれませんが、薄若丸が言いたいことは、ただひとつ。

薄毛で人生、狂わされないで!

ってことだけです。ニイサン、オオゲサチャイマッセ

まあ薄若丸も、ぶっちゃけ犯罪組織に加担しても、

髪の毛が生えればいい(爆)

という気持ちはよくわかるんですけど、

安心してください、

その薬では生えませんから(大爆)


というわけで、もっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトがオススメです。
【あやしいヤクブツ連絡ネット】http://www.yakubutsu.com/

ED(チンコ勃たない)とか

AGA(ハゲ)とかより、

ぜったい健康や命が大事でしょ、と。

>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176540695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック