2016年09月15日

HARG療法(ハーグ療法)の噂〜癌になる!?

こんにちは、薄若丸です。

いつもよく、

「HARGの副作用って本当にないんですか?」

「本当に安全なんですか?」


という質問をいただきます。

薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)をメンテナンスも含めてもう何回も受けていますが、少なくとも、感じられる副作用はまったくありません

むしろ精神的にも前向きになって、髪も回復したし、

イイコトだらけ!

と思っているのですが、この前、ある人から教えていただいた、

HARGを受けると癌になるという噂

には、正直ギョッとしました。

だって、たとえハゲが治っても、癌になって苦しんで治療を受けなきゃいけないなんて本末転倒ですから!

でもよくよく調べてみてもその根拠は発見できなくて、

「(HARG療法によって注入された)成長因子が細胞を活性化させるため、もともと癌細胞が身体にある人は、その癌細胞も活性化されて、癌が進行する恐れがある・・・」

という説を唱えるウェブサイトはありました。

これもまたホントかなあとも思いつつ、薄若丸は癌は今のところないようなので、安心です。

もうひとつ別のところでは、

抗がん剤治療で抜けてしまった髪を、HARG療法で再生することができるかどうかについて、毛根がやられてしまっている場合には難しいが、そうでなければ再生可能というような記述もありました。

というわけで結論としては、HARG療法(ハーグ療法)を受けると癌になるという噂は、

根拠のない噂

のようですが、上記のような記述が掲示板の書き込みなどのフィルターを通ると、そういう変な噂になってくるのかなと推測しています。。。

しかし、こういうHARG療法(ハーグ療法)にまつわるホントかウソか分からない情報こそ、今後も当ブログで積極的に取り上げて検証していきたいと思います。キリリッ


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176541326
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック