2017年01月11日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.06 HARGは高すぎる?

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.06】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)は、高すぎませんか?

A.
お金の問題は、なかなか難しいですが、たとえば月1万円でプロペシアを飲み続けるとしたら、積み重なると結構な合計金額になってしまいます。

それを一度にどーんと払うのがHARG療法(ハーグ療法)・・・と言ったら乱暴な話ですが、でもそれで
生えるなら、毎日錠剤飲んだりするよりいいよな、という考えで薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)を受ける決断をしました。

あと、苦しいときの支払いのテクニック(?)として、最後のほうはカードの分割払いを活用しました。

Dr.HARGのクリニックでは当時、普通に1回払いでしか受け付けてくれなかった(たぶん今もそう)のですが、カード会社のウェブサイトで、あとからリボ払いに変更することができるのを知って、やや命拾いしたのはもう遠い昔の思い出です(爆)。

ちなみに、vol.03でも書きましたが、HARG療法(ハーグ療法)は1回や2回だけ受けても効果が得られることはまずないので、とりあえず持ち金で1回だけ受けてみる!っていうのはあんまり意味がないのでやめたほうがいいです。

そうそう、大事なことを忘れていました。

Dr.HARGのクリニックは、支払いが都度払いです。つまり、1回ごとの支払いなので、万が一、このクリニックは合わないとかなった場合には、次から行かなければいい。

最初に6回分セットで支払うとか、高額すぎるし、途中でやめてしまってローンだけ残ってる・・・みたいな事態は避けたいところ。なので、変なクリニックでローンなんか組んじゃ絶対だめですよ!

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178121631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック