2017年02月13日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09治療費

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09】
Q.

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)治療費はいくら?

A.
HARG療法(ハーグ療法)の治療費については
これまで何度もこのブログに書いてきました。

プロペシアを飲み続けるのに比べて、さほど変わらない
ばかりか、長期的にみれば費用が逆転することさえあります。

(参考リンク:HARG療法(ハーグ療法)治療費まとめ

具体的な治療費について、もう一度書きますと、薄若丸の場合は
Dr.HARGの最初の診断でハーフコースでの治療でよかろうということになり、
1回ほぼ10万円のHARG療法(ハーグ療法)を計4回受けました。

そして、5回目は当日の診断で受けなくてもいいでしょう
(=しっかり生えてきましたね)ということで、治療を
ストップしていただきました。

なので、(その後のメンテナンス治療費は別として)計40万円
のHARG療法(ハーグ療法)治療費
ということになります。

ただし、これは薄若丸の場合はまだAGA初期で、前頭部のみの薄毛だったので
少ない治療回数と少ない費用でHARG治療が出来たのです。
5回目以降の治療をしないというDr.HARGの英断もあり、とっても安く済んで
ラッキーだった
と思います。

ちなみに、人によって年齢・性別・薄毛の範囲・経過年数などが違うので、
当然ながらHARG療法(ハーグ療法)の治療範囲も、治療回数も違ってきます。

このブログを読んでDr.HARGのクリニックに行かれて、

げげ、全然40万じゃ済まないじゃん!(薄若丸のバカ)

とは思わないでくださいね。(爆)

誰もが薄若丸と同じ回数と費用でできるわけではありません。
むしろ大抵の場合、薄若丸の場合よりも高くなる(約100万円)と思ってください。

とはいえ、なかなか自分じゃ薄毛の進行具合って、わかりにくいものです。
Dr.HARGも以前この話について、

「自分で頭全体を見ることは、なかなかできませんよね。
大抵は正面からしか見ていないので、薄毛の範囲を過小評価してしまいがちなんです。
カウンセリングのときに私から実際の薄毛部分を指摘され、初回の治療の時に撮影された
写真を見て、『ええ!っ』と驚かれる方が多いんです。」

とおっしゃっていました。

でも、予算の都合で中途半端に治療して、例えば、ほんとうは全体的に薄いのに、
気になる前頭部だけ治療して、頭頂部が薄いままなんておかしいですよね。

皆さん、どんな病気も、薄毛も「早期発見、早期治療」が大切です。

そうすれば、結果的に「少ない治療回数と少ない費用」で治療ができますよ〜。

薄毛も気になり始めたら、色々迷わず、Dr.HARGのような専門医のところで、カウンセリングを受けましょう!

ではでは。



>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:治療費
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178616006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック