2017年02月19日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.10女性にも効く?

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.10】
Q.

女性にもHARG療法(ハーグ療法)は効く?

A.
女性からの質問メールは、薄若丸の大好物ですが(キモ!)、
男性の薄毛(AGA)に比べて、深刻に悩まれている人が
多くてとても気の毒というか、可愛そうなんです。

参考リンク:【目次】女性の薄毛、HARG療法(ハーグ療法)は女性にも効く治療法です

まず、女性の場合は、「びまん性脱毛症」といって、頭髪が男性のように部分的(頭頂部とかM字部分とか)ではなく全体的に細く薄く、ペシャンコになってくるのが特徴です。

雨の日とかだと、めっちゃペシャンコになって頭皮が透けて見えちゃうので、男性以上に、病気っぽく見えてしまってつらい気持ちになっている女性が多いです。

ちなみに、調べてみたら、この「びまん性脱毛症」のことを「女性男性型脱毛症(FAGA)」とも言うらしいです。ちょっとネーミングセンスが感じられませんね・・・(爆)
男性か女性か、どっちやねん!って。

原因は、ストレスや加齢などでホルモンバランスが崩れて起きることもありますが、遺伝と考えられるケースも少なくないそうです。これ、実は大きなポイントです。

たしかに薄若丸への相談者の女性にも、おばあさんやお母様に同様に薄毛の症状があるとおっしゃるかたが半分以上という印象です。

つまり遺伝ということは、シャンプーを変えたり生活習慣に気を使ったりしても改善することはないということ。なので、きちんとしたクリニックでの治療が必要になります。

ここを誤解して、糞高いオーガニックシャンプーとか、育毛剤やらをたくさん購入している女性が結構多いと思います。誤解というか、きっと藁をも掴みたいような気持ちだと思います。

で、質問の答えです。
HARG療法(ハーグ療法)は、この「びまん性脱毛症」に対しても効きますのでご安心を!

むしろ女性にはプロペシアやミノキシジルタブレットといった選択肢は絶対NGですので、男性よりも積極的におすすめしたいくらいです。

実際に薄若丸の紹介でHARG療法(ハーグ療法)を受けて薄毛が改善して、「気持ちが明るくなって活動的になりました!」なんて、爽やかすぎてインチキか!と思っちゃうくらいの嬉しいメールをいただいたことも何度かありますよ(自慢)。

というわけで、女性にもおすすめしたいHARG療法(ハーグ療法)なのでした。

ではでは。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:女性の薄毛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178626999
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック