2019年10月16日

もしも薄毛が「完全回復」したら、ちょっと変ですゾ!

こんにちは、薄若丸です。

ビッグニュースというと語弊がありますが、
薄若丸の仕事の取引先に、
たまにお会いする役員クラスの方がいらっしゃるんです。
仮にAさんとします。

このAさん(50歳そこそこのおっさん)、ちょっと暗い雰囲気で
薄若丸はやや苦手系なんですが、頭髪はブラマヨ小杉さんを
5〜8年くらい進行させた
くらいの、ちらかしぶりでした。

・・・春ごろまでは(爆)

それが5月か6月にお見かけした際に、「おや、髪の毛、増えてないかい?」と
思わず打ち合わせ中にチラチラ見てしまうくらい、明らかに増えていたのです。

おお、もしかしてHARG療法!
じつは薄若丸ブログの読者だったりして!?

と誰にも言えぬ興奮に、モンモンとしていたのです。というのも、
その回復ぶりが自然に見えて、マイナス60点くらいだった薄毛状態が、
マイナス30点くらいになっていて、
「薄めだけど、まあ、50代だったらそんなこともあるよね」みたいな、
薄若丸から見てとても好感の持てるハゲ具合になっていたから。

この自然な感じは、HARG療法なんじゃね?

と、もう嬉しくてジロジロ見てたと思います(爆)。

・・・ところが。

先月にまたお会いしたころには、Aさんの髪の毛は、
もう「若者かっ!」ってツッコミ入れたくなるくらい、フッサフサに
完全回復してしまっていたのです。

あんまりにも気になったので、おそらく前回以上に
ジッロジロと見てしまったと思います(バレテタカモ)

おそらく、このAさんは、メッシュのやつを被せる系の
ズラを装着されているのだと思います。だって光の加減で
自分の毛と「そうでない何か」の境目がよくわかりますから(爆)。

結局、AさんがHARGを受けていないとわかったので、薄若丸は
とてもがっかりしました。でも一番、残念だなあと思ったのは、
Aさんが当初の好感の持てるハゲ具合にとどまることができず、
「完全回復」を選択してしまったことです。

もうそれくらいでいいよ、っていう加減が本人には分からなくて、
過剰にフサフサにしてしまっているんです。。。

これって、アデランスかアートネーチャーか知りませんけど、
そこの専門家がちゃんと客観的に伝えてあげろや!と叫びたい。

思うに、女性の整形手術も似たような感じですかね。
プチ整形でじゅうぶん魅力的になったのに、本人としては
満足できなくて、結果的にどんどん不自然になってしまうという。。。

やっぱりその点、HARG療法の自然な回復ぶりは理想的だなあと
あらためて満足&感謝する薄若丸でした。

しかしあのメッシュのズラ、第一段階の状態なら「アリかな」とも
ちょっと思ってしまった薄若丸でした(大爆)
まあ、そこでストップさせてくれないんでしょうけどね。

薄若丸

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186657602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック