2010年09月13日

第4回HARG体験報告その3

こんにちは、薄若丸です。

今日も、前回よりの続きです。

テーマはずばり、
HARG療法(ハーグ療法)における注射の痛さから
少しでも逃れる方法
(自虐笑)

この痛みの感じ方ですが、恐らく次のような
仮説(←おおげさ)が成り立つのではないかと思います。

それは、、、

●緊張しているとあまり痛くない
(リラックスしていると痛い)

●目を閉じているとだいぶ痛い
(神経が頭皮に集中するため?)

というわけで、対策としては、

●ガチガチに緊張する

●目は開けて、ドクターと世間話する

●NINTENDO DSに夢中になる

●イヤホンで音楽に集中する


くらいしか思い浮かばないですが・・・(爆)。

ちなみに薄若丸の場合を振り返って見ると、
1回目と2回目くらいまでは確かに緊張していて、
目も開けてて、Dr.HARGと話をしていました。
で、2回目は特に、痛みが薄かったのです。
麻酔が今日はよく効くなあと思ってました。

しかし、第3回目と今回は、もうすっかりDr.HARGとも
顔馴染みになったのと、結果が少しだけ表われ始めたことで
気を許してしまい、エステにでも行っているような気分で
目をつぶってリラックスしてました・・・・・。

そしたらスンゴイ痛かった
特に3回目!!!

で、4回目の今回は、途中で上記のようなことに気付いて
目を開けて積極的に話しかけたりしてみたら、多少マシに
なったように思います。

ちなみに、Dr.HARGにも確認したのですが、日によって
人ぞれぞれ、麻酔が効きやすい状態とそうでない状態
というのがるそうで、今日がどちらの日かというのは
もう、打ってみないとわからない(爆)
のだとか。





ま、でも薄若丸の場合は、今回のHARGで最終にしたいと
思っていますので(マジ祈)、これから受けようという人は
NINTENDO DSとか、iPodとか、ウォークマンとか、
ぜひお試しになってどれが一番痛くないかをご報告ください(笑)


第4回の治療の詳細、もう少し続きます。
お付き合いください。_(._.)_





【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 薄若丸ブログの「まとめ」
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40675261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック