2012年08月15日

悪徳HARGクリニックの見破り方!

こんにちは、薄若丸です。

前回からの続きです。

悪徳クリニックの話は、Dr.HARGもご存じでした。
というか、そりゃそうです。薄若丸より
全然詳しく把握されているようでした。

そういう被害者を受けた人がクリニックに
くることもあるそうです。

で、悪徳クリニックのせいで

「HARGってダメじゃん、

生えないじゃん!」


って思われるのが何より悔しい!

とのことです(熱く代弁)



というわけで!

お待たせしました、

「Dr.HARG流 悪徳クリニックの見分け方」

はじまりで〜す!


【1:事前のカウンセリングで見破る方法】

以下の質問をぶつけましょう。

Q.担当医は一人の先生ですか?
=毎回変わる場合は怪しい!

Q.注射を打つのは先生ですか?
=看護師さんだと毎回変わる可能性大!

Q.HARGを打つのは注射ですか?スタンプですか?
=注射に比べてクリニック側の負担が少ないスタンプ式は、
悪徳クリニックで使用率高し!
使用するHARG剤の量が少ないこともあるそうです。

Q.麻酔はしますか?
=絶対に痛いのに麻酔しないのは、クリニックに
技術がなく事故が怖いから。別料金なんてのも怪しい!


【2:HARG施術時に見破る方法】

以下の要求をしましょう。

Q.私に使用するHARGの薬剤は使用前と使用後を見せてください。
=HARGで使用する薬液は全国共通。分量も規定が
あるので、規定量全部(ひと瓶)使ってくれて
いるかを確認させてもらいましょう。

Q.私の頭から出た血はどのくらいか見せてください。
=出血は、多少はしますが、あんまり血だらけになるのは
施術がへたくそな証拠。皮膚の表面に注射をしなくちゃ
いけないのに血管を刺してしまったらHARG液は血流に
乗って頭皮以外のどこかに流れていってしまします!



以上です。うーん。これは凄いかも。
断っておきますが、これに当てはまったからといって、
即悪徳クリニックだというわけではないでしょう。
でも、逆から言うと、悪徳クリニックはこんなことを
しているところが多いということのようです。


クリニック選びで迷っていらっしゃるみなさんの
御助けになれれば幸いです。

以上、敬礼!



【関連記事】
>> 「●央クリニック」の反響が凄いです
>> さらに悪徳HARGクリニックを追い詰める質問
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> 薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)まとめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57218946
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック