2012年10月03日

さらに悪徳HARGクリニックを追い詰める質問

こんにちは、薄若丸です。

最近、私も生えましたのご報告をいただいた
みなさま、ありがとうございます!
薄若丸も、自分のことのように嬉しいです!



さて、
前々回の「悪徳HARGクリニックの見破り方」
大きな反響をいただいていて、驚いています。


いまさらながら、
HARGのクリニック選びで
困っている人が多かったんだと実感しました。


「スンデのところで予約をキャンセルしました」
なんて人もいらっしゃって、

なんだか悪徳クリニックには、

気の毒なこと

しちゃったなあ・・・


(意地悪な<笑>)ニヤリ


まだまだ広く普及した治療法ではないので
こういう玉石混交みたいなことが起きるんですね。

で、さらなる追加情報武装策をひとつ。

前回ご紹介した、
「使用したHARGのボトルを見せてください」攻撃
する際の有益情報です。


実際の写真を手に入れましたので、公開します!


(というとスパイみたいですが、実際は、先日の
メンテナンスのときにDr.HARGが、見せてくださったのを
ケータイのカメラで撮っただけです 笑)


初公開! これがHARGのビンです。じゃじゃーん。

(使用前)
Bottle1.JPG

左の青いキャップの白い粉状のがHARGの粉。
これを右の液体で溶いて、一回一回HARG液を
その場で作ってるんですね。

このボトル以外のHARGは存在しないそうなので、

「ウチのは黄色いボトルでしてね・・・・」なんて

クリニックは

即、悪徳クリニックに認定!

このセットを通常の標準コースだと、1回のHARG治療(ハーグ治療)で1本使用します。
(薄若丸の場合は、ハーフなので、1回では半分しか使いません。)

で、使用したら、当然こうなります。

(使用後)
Bottle3.JPG
Bottle2.JPG

はい、空瓶ですね。



ここから先は薄若丸の推測でしかありませんが、、、

やけに料金が安いクリニックの場合だと、
こんなふうにフルで1本使ってたら
採算が取れないのではないかと。


では、どうするかというと、HARGの使用量を
減らす、
っていうのが一番単純に原価を下げる
方法ですよね。(←金額は書きませんが、HARGの
原粉は結構高額なんです)



なので、こんなふうな見事な空ボトルが出てくれば、
ひとつ「優良クリニック」への関門突破です。


じゃあ、

このブログを見てた悪徳クリニックが
あらかじめ空のビンを用意していたら・・・・!?

それは医者じゃなくて、

手品師!です。。。。


悪徳クリニック撲滅への道は続くのでした。


薄若丸


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!



【関連記事】
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> HARG悪徳クリニックの派手な宣伝
>> 悪徳HARGクリニックの見破り方!
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58494327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック