2012年12月20日

HARGとプロペシア(続き)

こんにちは、薄若丸です。

前回の続きです。

「HARGの前にプロペシア服用は考えなかったか?」

という質問への回答を、ツラツラ述べてます。

実はDr.HARGから、「プロペシアで様子見てもいいですよ」
と言ってもらったのですが、薄若丸は、

いきなりHARG

の道を選びました。
その理由は、もちろん・・・・


「目の前に険しい道があれば、

あえてそちらに足を向けよ」




武士道的精神に基づいて

考えたわけでは、まったくないです(爆)


むしろ、プロペシアが何割かの人にしか効かない薬だ
ということを教えてもらったのが決め手だったと思います。

(効くかどうかは体質(=遺伝子)で決まっていて、
それを検査することもできるのだそうですが、
確かその検査代は3万円とかだったような。。。。)


で、偶然にもプロペシアが効く体質だったとしても、
効いているのは毎日飲み続けているときだけで、
服用を止めるとあれよあれよとまた抜ける。。。と。


これって、なんか悲惨だなあ、と思って、
治療費は高額だけど直接注射で確実に効く
と言われるHARGにかけてみた、というわけです。



というわけで、おかげさまで今までプロペシアの
錠剤もネットの画像でしか見たことありません。
当然、飲んだことは一度もありません。



続いて、もうひとつの質問

「プロペシアとHARGを両方やったほうがいいか?」

については、また次回にて。

薄若丸

 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

【関連記事】
>> 「●央クリニック」の反響が凄いです
>> さらに悪徳HARGクリニックを追い詰める質問
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> 薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)まとめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60718604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック