2012年01月13日

年末のHARGメンテナンスその1

こんにちは、薄若丸です。

先日の続き。
実は年末に再びメンテナンスを受けてきましたよ、
というお話です。


さて、ここで問題。じゃじゃん。


【問題】
薄若丸は何故再びお金を払って
メンテナンスを受けに行ったでしょうか?


【選択肢】
A.メンテナンス推奨期間(6ヶ月)を守るため
B.またハゲてきたから
C.進化するHARGを試してみたかった



・・・・・・・・・・・・



【答え】は、C.です。

でも、A.もちょっと正解かも。
前回のメンテナンスから8ヶ月くらい過ぎてしまっていて
毛髪に大きな変化はないとはいえ、なんだかホントに
このまま生えててくれるのかなあ、とか不安も
無きにしもあらず、、、なのです。


そして、B.はおかげさまで不正解です!
もりもり太っとい剛毛が生えているわけではないですが、
30代後半らしい髪が(?)普通に生えてます。


ちなみにHARGにメンテナンスがある理由は
ちゃんとあります。(←アタリマエ)、それはHARGで生えてきた髪も
普通の髪の毛なのでAGA(男性型脱毛症)の影響を受けるから、
なんだそうです。


物理学的に説明すると、
HARGの治療を受けて毛が生えたあとも
ハゲようとする力(嫌な力です…)と
ハゲまいとする力(つまりHARG)の
戦いが続くというわけです。


・・・ちっとも物理学じゃありませんが。


でも一方で、Dr.HARGご自身は、もう3年(?)くらい
メンテナンスをしないで「人体実験中」なんだそうですが、
ぜんぜん平気な顔して生えています(爆)


さらには、HARGで生えた人の中で定期的にきちんと
メンテナンスを受ける人の割合は、結構低いらしい。。。。

ってじゃあ、受けるべきかどうかってことになりますが、
前回受けたときもそうでしたが、薄若丸は「保険」
もしくは「心の安心材料」のためにメンテナンス代を
かけようかなと思っています。

といいつつ、6ヶ月じゃなく8ヶ月に延ばしてみたり
姑息なことしていますが(爆)


えーと、すいません。例によってメンテナンスの話に
なかなかたどりつけません。今日はここまで。



【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 薄若丸ブログの「まとめ」
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2012年01月06日

新年あけましておめでとうございます

こんにちは、薄若丸です。
久しぶりの更新です(汗)。

2012年も、

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


しばらく更新していない間に、2人のかたから別々に
嬉しい報告メールをいただきました。

以前にも同じようにHARGで効果が出たAさん(仮称)のレポートを特別に掲載させてもらいましたが、
今回のは、もっとびっくりすることがありました。

それは、なんと

お二人とも、施術2回目から目に見える
効果が出た
というのです。

これまで読んでいただいたかたはご存じだと思いますが、
HARGは、通常1クール6回の施術で、少なくとも4回くらいは
治療を受けないと効果が出てこないものだと思っていました。

でも、今回偶然近い時期にメールをいただいたお二人とも(もちろん全然別人です)、
「2回で効果が出たのでこれからも楽しみ!」というようなことを書いておられるではありませんか(興奮)

※もちろん、写真とか見せてもらったわけでも、実際にそのかたに
お会いしたわけでもないので、嘘のメールという可能性もあります。
でも、もし嘘だとしたら、それこそ「なんのために??」って感じ
なので、薄若丸は素直に本当だと信じたいと思います。



むむむ。。。


ちなみに、薄若丸が治療を受けた頃よりも
HARGの注射が痛くなくなったことや、HARG液そのものも
改良が加えられていることは、前回メンテナンスを受けた際に、
Dr.HARGから説明されたり実感したりしたので、すでに知っています。

でも、今回のメールをもらって考えたのは、
「もしやHARGが効果の面でも進化してきているのでは?」
ということ!


すいません、実は、もったいぶって書いています(爆)

白状しますと、そういうわけで、気になって仕方ないのと、
そろそろ前回のメンテナンスから8ヶ月くらい経っているので
(ほんとのメンテナンス推奨期間は6か月に一度)、
クリニックを予約してメンテナンスを受けてきました。


面白いこともあったので、
これから更新していきたいと思います。


薄若丸


【関連記事】
>> 嬉しい報告です!その1
>> HARGの治療費、おかしくない!?
>> 嬉しい報告です!その4
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年05月10日

メンテナンス治療の効果!

こんにちは、薄若丸です。

HARGのメンテナンス治療を受けて、
その直後からだんだん髪の毛が、心なしか
元気になったというか、艶がよくなり、
少し太くなった(気のせい?)気も
していたのです。

で、約2ヶ月経って、
状態はメンテナンス前よりも、
わずかですが、よくなったように感じています。
(ヤタッ!!!)

いや、ほんとにちょっとだけですよ。
ちょっとペタっとなりそうなところが
ならないときが多いような気がする
という程度。ほんとに謙遜ではなく。

なのですが、
これがやっぱり

嬉しい

のです(喜喜)

まあでも、メンテナンスしなかった場合との
比較ができないのでどうにも説得力に欠けますよね。

冬より暖かくなって単純に
髪が元気になったのかもしれませんし。。。

しかし、この安心感のようなものこそ、
HARGのメンテナンスを受ける意味なの
かなとも思うのでした。

Dr.HARGが推奨するとおりに
律儀に半年に一回受けたら年間12万円

安心料として安いか高いか、ですよね。

ちょっとずらして、2年で3回受けるとか!?
で、大丈夫そうなら徐々にペースを落として、
そのうち数年に一回にしたり。。。。

次回受けるかどうかは、まだ考え中です。

月に1回、

パーッと1万円分飲んじゃう!

っていうのも、年間12万円の使い道としては
魅力的な有力候補なので・・・・(爆)。



【関連記事】
>> 嬉しい報告です!その1
>> HARGの治療費、おかしくない!?
>> 嬉しい報告です!その4
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年04月26日

ハーグとプロペシアの比較その2

こんにちは、薄若丸です。

前回からの続き。

すなわち、
プロペシアはHARGのメンテナンスの
代替にはならない、というお話の続きです。

効くかどうかは前回触れたDNA検査で
簡単に(2万円かかりますが)わかる
らしいのですが、つまりその検査をして
不合格だった場合は、いくら
プロペシアを毎日飲んでも、まったく
効かないということです。

で、その次。

2.毎日飲むのが面倒

について。これはそのままですね。
うまく効果が出ていても、プロペシアは
止めたらその時点で現状維持ではなく、
どんどん元に戻ってしまうのだから、
ずっと飲み続けなくちゃならない。

実は薄若丸がプロペシアなどの
服用タイプの薬を嫌う最大の理由は
ここかもしれません。

もちろん副作用が怖いというのも
大きいですけど、、、


毎日、薄毛のこと意識するのは嫌!


ってことに尽きます。

そして最後の「3」です。金銭面の比較。

これは、薄若丸の通っているクリニックでの
比較になりますけど、

プロペシアだと月8000円として年間9万6000円

それに対して、HARGのメンテナンスは、
薄若丸のやってもらうハーフの治療だと
1回約6万円なので、ものすごく律儀に半年に一度やったと
して年間12万円

単純に数字だけだとプロペシアのほうが安いですが、
普段の面倒とか、精神的なことを考えたら、
薄若丸なら断然、HARGのメンテを選びます。


というわけで、もう一回、結論!


プロペシアは、HARG治療(ハーグ治療)の

メンテナンス替わりにはなりませんっ



と。

ちなみに、全体の総額を考えても、薄若丸は
HARGをオススメします。

薄若丸がたまたま結果がでた、というだけかも
しれませんが、でも、でなかったとしても
そしたらそこであきらめようと思っていました。

プロペシアを毎日毎日、これまでもこれからも、
50歳とかになるまで飲み続けるのを想像すると、
ちょっとそれは、自分の人生にありえないかな
と思ってしまいます。

うーん、あるいは、サプリメントを飲むのと
同じだと思えばいいのだろうか。。。。

いやあ、でもなあ。。。


(とりあえず、プロペシアとの比較はこれで終了です。)



【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 副作用について……安易な薄毛対策の前に!
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年04月21日

ハーグとプロペシアの比較

こんにちは、薄若丸です。

先日までのHARGのメンテナンスの記事を
読まれたかたから、↓こんな質問をいただきました。

「予防としてプロペシアを飲むことは
考えませんでしたか?」


とうわけで、今回は、
HARG療法のメンテナンスを受けずに
プロペシアを飲むのはアリかナシか
を考えてみたいと思います。


結論から言うと、、、

ナシ


です(早っ)。


なんでかといいますと、理由は3つ。

1.プロペシアは効かない人には全く効かない
2.プロペシアは毎日飲むのが面倒
3.金銭面でもそんなに安くない



おお、なんだか今日はスマートな展開ですね(笑)
いつになく理路整然!(爆 そうでもない!?


どんどんいきます。

まず「1」について。
プロペシアが効くかどうかは、DNAによって決まります。

(というと、大げさですが、Dr.HARGからも
そう説明されたので多分ほんとう)

そして、そのDNAについては、毛根や口腔粘膜などを
調べる検査でわかるんだそうです。

(すいません、詳しくは「プロペシア感受性試験」とかで
ググってみてくださいっ!)

ま、でも、この検査だけで2万円くらいします。

※すみません、中途半端ですが次回に続きます。





【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 副作用について……安易な薄毛対策の前に!
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年04月10日

Dr.HARG本人は、メンテしてない!?

こんにちは、薄若丸です。

薄若丸のお世話になっているクリニックの先生、
Dr.HARG(こう呼ぶのは薄若丸だけかもしれません<笑>)
は、自らも、HARG療法(ハーグ療法)で治療しています。

このことは、我々患者にとっては大きなメリットというか、
一応、信頼してもいいんじゃないかなと思います。

同病相哀れむ、ということじゃなくて(爆)

やっぱり安心だと思います。
しかも、このDr.HARGの頭は、
見事なくらい効果が出ているのです。

初めてクリニックに訪れたときなんか、
どぎまぎしている薄若丸に、
「引っ張ってみてください、抜けませんから!」
としつこく要求してきました(爆・爆)



なんなんだ、この人は!



と思いつつ、しっかり引っ張ってみました。
。。。。確かに抜けませんでした。うむむむ。

で、すいません前置きが長くなりましたが、


このDr.HARGのアタマは(←なんか失礼っぽい言い方でスミマセン)、

「僕は実験のためにわざとメンテナンスしていないんです」

と公言していて、HARG治療(ハーグ治療)を1クール(6回)受けたあと、
もう2年半以上もメンテナンスなしで普通に生え続けているんです。

もちろんプロペシアを飲むとか、定期的にHARGの追加(メンテ)を
受けるとか、そういうことは一切ナシ。

単にズボラなんじゃないかとも思えるくらい(爆)、な〜んにも
していないんだそうです。

うーん。。。。

ってことは、薄若丸も、メンテナンスは必要なかった!?
確かに、メンテナンスが必要に思える要素(だんだん髪の
元気がなくなってくるとか、抜け毛が増えるとか)は
全くなかったし。。。。

ちょっと早く受けすぎたのかしら???

でもDr.HARG曰く、「実験のため」だそうですし、
加齢の影響、男性ホルモンの影響で、
いつかは抜ける可能性が高いとのこと。

まあ、安心料ってことですかね。


今日はこのへんで。





【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 副作用について……安易な薄毛対策の前に!
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年04月04日

HARGのメンテナンスは受けるべき?<まとめ>

こんにちは、薄若丸です。

まずは、進化したHARG液の補足を少々。

もちろん、薄若丸はシロウトなので詳しい成分の
ことなどはわかりませんが、薄々(←髪じゃなくて)、
こういうこと(=HARG療法が進化すること)も
あるんじゃないかなと思っていました。

というのは、何しろ、HARG療法(ハーグ療法)は、最先端の
AGA治療ですから、これで進化が終わりという
ことはなく、むしろスタートしたばっかり、
これから臨床数を重ねてデータを蓄積して
いく治療方法だと思ったからです。

だから本当なら進化しきってから、
100%思った通り思った毛の量だけ増やせる、
ということになってからHARG療法(ハーグ療法)を受けるのが
一番トクだと思います。

でも、薄毛は待ってくれないので、
ある程度HARGが効くぞという見込みで
治療を受けざるを得ない。

ただ、こうやってHARGそのものがこれからも
順調に進化するのだとすれば、メンテナンスを
受ける意味もありそうだと、ますます思いました。

結論。

HARGのメンテナンスは受けるべし!!!!



めでたしめでたし、と思いきや、しかーし!
Dr.HARG本人は実はメンテナンスをしていないという事実が(爆)!!!

次回、そのあたりを暴露します。
(いや、でもDr.HARGが何かウソついてるとか、
隠しているとか、そういうことではないので、ご安心を。)





【関連記事】
>> 薄毛が目立たない髪型とは?
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年04月01日

HARGのメンテナンスを受けてきました!その6

こんにちは、薄若丸です。

ずいぶん長いこと書いていますが終わらない(爆)、
HARG治療のメンテナンスの続きです。

今回は進化したHARGについて。

とはいっても素人である薄若丸には
よくわからないことだらけなんですが、
なんでも、構成要素がマイナーチェンジされた
そうで、さらには、液そのものの酸性の
度合いが中性に近づいたので、滲みることが
軽減されたのだとか。
「マイルドHARG」というわけですね。
でも実際には前のがそんなに滲みたという
印象もなかったので、よくわかりませんでした。

効果がアップしたという点には
これからの変化に期待してみるしかないのですが、
でもメンテナンスだから、これ以上極端に生えても
またそれはそれで困るかも(剛毛すぎたりしたら)。

適度に生えるのがいいんですよね、適度に。


というわけで、HARGのメンテナンスレポートは
ひとまず終了です。

お疲れ様でした。

次回以降、今回のメンテを受けて
考えたことをまとめたいと思います。
今後どうするか、など。

あと、プロペシアとHARGメンテナンスの比較なども。
結構、プロペシア飲み続けるのって、メリットないかも。。。。
って個人的には強く思っています。

ではでは。




【関連記事】
>> 薄毛が目立たない髪型とは?
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年03月29日

HARGのメンテナンスを受けてきました!その5

こんにちは、薄若丸です。

HARG治療(ハーグ治療)のメンテナンスの続きです。

前回から
しばらく間があいてしまいましたが、
ブログを再開します。


今回は、HARGの前の麻酔から。

事前情報では麻酔の注射そのものは
痛いまま変わらない、ということ
だったんですが、よくよく聞いてみると
それは間違いでした。

というか、もっと進化していて、
麻酔の量そのものが半分で済むように
なったんだそうです。


その理由は、打つ箇所と麻酔薬の
調合の仕方などにあるのだそうですが、
専門的すぎてよくわからず。。。。

(こういうの、誰かどっかに
きちんとした文章で説明してほしい)


実際に受けてみると、
確かに注射針が刺さる瞬間の痛さは
従来と変わらず痛いです。
でも、そのあと、麻酔の液剤を
以前までだったら「ぐぐぐい、ぐいっ」
という感じでネジ込まれているような
印象だったんですが(おおげさ??)、
今回は全然すんなり、あっさりな
感じで、「丁寧にゆっくり打っている」
といった感じの印象に。

そして、痛み的にはここがハイライト
でした。従来だと、このあとHARG液を

ちくちくちくちくちくちくんちくん。

と打ちまくっていく間にも結構痛みが
感じられて、いろいろ工夫を考えたり
髪が生えるのを念じてひたすら我慢したり
していたのですが(カワイソウダ)、今回は

ちゅんちゅんちゅんちゅん・・・・

ぜ〜んぜん、痛くも何ともありませ〜ん、

みたいな感じ。
ホントにほぼ痛みゼロに近い!!


、、、、ってなことをブログで書こうと思っていた矢先、

「全く痛くないって書くと

苦情が来るかもしれないからやめてね」


とDr.HARG(爆)。

おお、先読みされている!
でも書いちゃいました。すみません。(爆・爆)

ただし、Dr.HARGの言い分も正しいと思ったので
一応書き加えますと、、、、

曰く、痛みの感じ方は、個人差や体調などによって、
かなり変わってくるので、
たとえ同じ痛みだったとしても
「全然痛くない」と思う人もいれば、
「我慢の限界に近い」と感じる人もいる、と。

なので、いくら体験ブログとはいえ、無責任に
「進化したHARGは全然痛くないよんっ!!」とか
書かれてしまうと、それを読んで油断して(?)
受けに来た方が強い痛みを感じた場合、
申し訳ないのはもちろん、
クレームの対象になってしますと。

なわけなので、
「痛くない」ということに関しては、
あくまでも同クリニックでの
半年前のHARG療法(ハーグ療法)と比べた場合の、
薄若丸個人の感想ということで
ご了承くださいませ。ペコリ

すいません、まだ少しだけ先があります。
HARGの液剤そのものも、進化してるんですから!



【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 薄若丸ブログの「まとめ」
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年03月11日

HARGのメンテナンスを受けてきました!その4

こんにちは、薄若丸です。

さて、前回までに
HARG治療(ハーグ治療)のメンテナンスを受けるに至った
理由を説明しました。

今回は、その実際のレポートです。

久しぶりのクリニックは、
半年前に薄若丸が通っていた頃と比べ
少し、いやかなりきれいになって
なんと入り口の扉も自動ドアに(^^)

そしてDr.HARGの登場。

「薄若丸さん、お久しぶり。
どう? 調子は。おお、
変わってませんね、シッカリ生えてます」

とさっそく嬉しいお言葉。

でも、実は心の中では、複雑でもありました。
なぜなら、髪の様子が変わっていないなら
(薄若丸から見ても、変わってないと思うし)
ますます今回のメンテナンスは不要なのでは
なかったか、と思ったからです。

Dr.HARGはそんな薄若丸のデリケートな
気持ちを知ってか知らずか、いつもどおり
テキパキと点滴(ニンニク注射)の用意を
していきます。

そして、点滴。

その間に、Dr.HARGと世間話。
なんか、卒業した学校の先生と話して
いるような錯覚です(^^)

思えば「在学中」は痛みに耐えて
よく頑張ったもんだ。。。。

で、じゃあ、薄毛学級の青春時代を思い出して
いっちょスパーリングやるかっ(自爆)

というわけで診察椅子へ。

ああ、そうだった、こんなイスだったわ。

と思ううちにDr.HARGの細かなチェックが
入ります。指摘されたことと言えば

●髪が黒くなって、元気そうな艶が出た

●本数は増えてから維持されている

●頭皮がかなり柔らかい



ということ。特に頭皮が柔らかいのは
Dr.HARGもびっくりされたようで、
「マッサージを続けてるんですね?」と。

でも、、、、すいません
ぜ〜んぜん、やってませんマッサージ。
たま〜に風呂の中で思い出して
ちょいちょいっと頭皮を揉んだり
してみるくらいでしょうか。

しかし、Dr.HARGによると
頭皮が柔らかいのはとてもいいことで、
血流がちゃんと行きわたっている証拠
なんだそうです。



すいません、続きます。
次回はいよいよ
「痛くない!?進化版HARGについて」です。



【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 薄若丸ブログの「まとめ」
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!