2013年07月16日

HARGについて、よくいただく相談【1】

こんにちは、薄若丸です。

このブログを続けていることで、
たくさんの相談メールをいただきます。

(といっても、薄若丸は、
単にHARG治療(ハーグ治療)を受けて成功したという
だけの素人なので、専門的なことは
きちんと答えられませんが・・・・汗)



相談に乗るのは昔から割りと嫌いじゃなくて、
おせっかい焼きの気質があるのかもしれません。。。



で、そこで思うのは、けっこう皆さん同じことで
悩んでいらっしゃるのだなということ。


なので、今回から、よくいただく相談を、
ブログ上で一緒に考えていければと思います。

まずは、、、、

【お金編】


HARG治療(ハーグ治療)には、高額のお金がかかります。
よくいただく相談も、「お金がネックなんですが・・・・」というもの。
薄若丸も、最初に金額を聞いたときはびっくりしました。

でも、薄毛で悩んでいるときってワラにもすがる思いだから、
「髪が生えてくるなら、いくら払ってもいい!」と思うのも人情。


でもでも、40万円(←薄若丸の場合)あったら、
キャバクラ5回行って(爆)、焼肉10回行っても、
まだ洋服とかいろいろ買えそう・・・・
と思うのも人情!!


というわけでまず、それだけのお金を
HARGにかけるべきかどうかという決断が必要になります。


「キャバクラに行って、潔くハゲる」


それもカッコイイ男の選択かもしれません(爆)
いや、キャバクラでなくてもいいんですけどね。


あるいはもっと現実的には、

「月1万円のプロペシアで様子を見る」

という選択肢が有力でしょうか。


しかし、プロペシアがHARGに比べて決して
安上がりではないこと
は以前にも検証しました。


一方で、それだけお金使って、

生えなかったらどうしよう

というのも、当然、最大の心配事ですよね。

ここでの選択肢としては、


1.生えないと大損だから、HARGは受けないでおく

2.生えないかもしれないけど、HARGに賭けてみる


の2つです。

で、「1.」を選んだとしても、薄若丸はその人を
尊重したいです。むしろ常識的な人だとも思います。

ただし、「1.」を選んだら、その後どうするのかという
のも、考えておいたほうがいいと思うんです。

というのは、


HARGあきらめた → 育毛剤奮発した(効果なし) → 
→ シャンプー奮発した(効果なし) → プロペシア(効果なし) → 
ミノキシジルタブレット(副作用あり) ・・・・爆



なんてスパイラルに絶対なっちゃだめですよ、ってこと。
お金も最初に素直にHARG受けるより結果的にかかっちゃてる
かもしれませんし。。。。

こう書くと笑い話というか、そんなコントみたいな人いるかよ、
って思うかもしれませんが、薄毛に悩んでやることって、みんな
けっこう似たり寄ったりなんです。

そして、何よりも心配なのは、そのスパイラルの間
ずう〜っと薄毛に悩んで精神的に前向きになれない状態でいるケース。



おーい、たかだか、髪の毛のことですよ〜

あんたの髪の毛がなくなろうと、

みんな気にしちゃいませんよ〜



と、やまびこのように叫んであげたい衝動に駆られます(爆)

(続く)


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!


【関連記事】
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> HARG悪徳クリニックの派手な宣伝
>> 悪徳HARGクリニックの見破り方!
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!


2013年03月15日

サイゾーの記事2

こんにちは、薄若丸です。

昨日の続き。
またまた長くて恐縮ですが、引用です。
(決して手抜きしてブログの記事増やそうとしているわけではありません 爆)

------ここから引用--------

●テレビで盛んにCMしてる“アレ”の効果

最近はプロペシアの販売元MSDが、テレビCMなどで「AGA! AGA!」と連呼しているのを見たことがある人も多いでしょう。あれは、薬事法のため、テレビCMでは薬剤名や薬効を宣伝できないので、AGAと単語を連呼するという意味不明なCMになっているわけですが、「飲み薬で脱毛症は治療可能ですので、とりあえずググってください!」……といいたいわけです。

 さてプロペシアという飲み薬と、それに入るフィナステリドという成分。

 数年前に登場したこの薬は、プラセボとの対照試験で6割以上に効果がみられた薬剤で、毛乳頭細胞内でのジヒドロテストステロン(皮脂腺の受容体と結びつき、過剰な皮脂を分泌させ、毛穴を塞いでしまうため、毛髪の成長を妨げるだけでなく、毛髪が十分に成長する前に脱落するようになる男性ホルモンの一種)の発生を強力に阻害します。そのことで毛根細胞が死滅することなく、脱毛を予防できるのです。またリアップ(塗り薬のミノキシジル)との併用も可能で、効果が高まるという報告もあります。

 ではそのミノキシジルの内服薬は病院でもらうことはできないのかというと、残念ながらもらえません。日本では内服用ミノキシジルの認可が下りていないからです。個人輸入などで買うことができますが、もともと血圧の薬の副作用として発毛効果が見つかった薬であり、素人服用は生命に危険が及ぶこともあるので、よほど薄毛に嘆いているなどがない限りやめておいた方が無難です。

 フィナステリドという薬が病院で処方可能なので、そちらを利用するのが最もベターな選択肢となります。

 さて、ではこのフィナステリド。保険適用外なので自費診療になりますが、価格もそれほどぶっとんだモノでもなく、1錠当たり250〜300円(病院によって違う)、1カ月当たり約1万円という感じです。

 最近なんだか薄くなったかも……という状態を食い止めるには非常に心強いのですが、一旦目に見えて毛が減ってしまった場合は、やはりフッサフサに……というのは厳しいものがあります。

 二つの図は、とある論文のフィナステリドの効果と満足度というものですが、やはり毛は生えるものの、満足に結びつくほどの効き目は3割に満たず、いまだ飲むだけでフッサフサに戻る薬というのは、認証薬はもちろん、未認証の薬にも存在しません。

 現在、男性型脱毛症についてはっきり効果があるのは、5α還元型II型酵素によるものだけです。しかもその抑制効果も完璧ではなく、まだ完全な育毛剤が登場してるとは言えない状況なのです。

-----引用ここまで--------


図表については元記事をご覧ください。

著者は「へるどくたークラレ」さんという方です。とてもためになる記事をありがとうございます。(ちなみに、この記事ではこのあと「最終手段は自毛植毛で芸能人もやっているがお金がかかる」という主旨の結論が書かれています。)



さて、上に書かれているとおり、「飲むだけでフッサフサに戻る薬」は、ないんです。
プロペシアで満足できるのは全体の3割足らずというのが現実です。

いい加減に「90%以上の人に効果があります」みたいな誇大表現は、どっかの機関が取り締まればいいのにと思ってしまいます。

だって、たとえば花粉症の薬を飲んで、「100回出るはずのくしゃみが98回になりましたよ。良かったですね、薬が効きましたねえ」って言う医者がいたら、相手にされませんよね??

それと同じことが薄毛の世界だとなぜまかり通るのでしょうか?
同じ健康にかかわることなのに、コンプレックス産業だからなのか、
低レベルな詐欺集団みたいなのが野放しにされすぎです。

あ、でもHARGも結構同じような宣伝してますよね。
上に紹介したのと同じような調子で「99.9%に発毛が!」なんて
いまだにやっています。

正確にはもちろんわかりませんが、でも「満足に結びつくほどの効き目」ということだったら、もっと数字は低いことは間違いないですよね。

こういうところ、せっかくいい治療なんだから公開すればいいのにと思うのは私だけでしょうか。



>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!


【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> HARGについて、よくいただく相談【2】(お金編続き)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2013年03月14日

サイゾーの記事

こんにちは、薄若丸です。

いつも読んでいるわけじゃありませんが(爆)、
サイゾーという雑誌のサイトに薄毛業界のことが書かれていて、
まさにその通り!と思いましたので紹介します。

元の記事はこちらです。
危険な育毛サロンで毛が抜ける…育毛商材は落とし穴がいっぱい! - Business Journal(3月12日)

とくに、
●ハズレ率激高 行ってはいけない育毛サロン
のあたりは、
そう!そう!って感じです。
薄若丸のところにも被害に遭った方から相談メールとか来ています。
以下、長くなりますが、引用してみます。

------ここから引用----------

 育毛サロン。テレビなどでも盛んに宣伝していますが、その中身は頭皮のオイルマッサージや、洗浄、LEDによる謎の光刺激に、得体の知れないサプリメントの処方……効果のほどは、オカルト級の処方をご大層にするところが大半です。

 それらの費用は安くても数十万円、100〜300万円のコースなどもありますが、大半のサロンには医師がいないため、「医療行為」が行えません。当然、使用される機材や薬品は、薬局のものと大差なくなってしまうわけです。

 一部、頭皮が不衛生だったり不摂生などから来ている脱毛には効果がありますが、これもまた専門医の指示や処方薬での治療の方が、確実で安全です。

 もちろん育毛サロンの中には、専門医を置き、きちんと医療的対応をしてくれるところもあるのですが、結局のところ、ある程度進んでしまった脱毛には医師の処方や、専門病院での高度な施術などが必要なので、早めに専門医のいる病院に行った方が間違いなくハズレがありません。

 え? 何? 赤と青の光で毛が生えるブラシがあるらしいって?

 ただの300円の電動ブラシに1個30円のLEDが並んでいるだけです。あれで毛が生えたら、むしろノーベル賞ものでしょう(笑)。

------引用ここまで----------


この記事、とてもためになるし、
だまされないために必要な知識だと思いますので、
次回もこの話題を続けたいと思います。

それにしても「オカルト級」って、、、、その通りですね。
でも薄毛の悩みで頭がいっぱいになっちゃうと、そんなのも
見抜けなくなってしまうという怖さ・・・・。



 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!



【関連記事】
>> 「●央クリニック」の反響が凄いです
>> さらに悪徳HARGクリニックを追い詰める質問
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> 薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)まとめ

2013年03月01日

髪の毛のことばかり考えるのは絶対よくない!

こんにちは、薄若丸です。

髪がちょっと薄くなってきて、
気になりまくって
このブログを読んでくださる皆様へ。


薄若丸からの提案です。

今日から24時間だけでもいいから

髪の毛のことを考えるの、やめましょうよ!


鏡の前でながながと頭皮を観察したり、
シャンプーやスタイリングのたびに
抜けた毛を数えて不安がるのは、
百害あって一利なし、です!


やめろと言われてやめられないのは
薄若丸も経験者だからわかってますが、
でもやめようね、丸一日だけだから。

で、それが達成できたら、今度は
薄毛になりつつある自分を徐々に
受け入れていく心の準備をしましょう。

もしも、自分がハゲることを
「はいよ、了解!」って思えるほどバカだと、
どんなに幸せかと思います(爆)

そうじゃないから、時間をかけて、ゆっくり
自分の将来の姿とか、受け入れていく
必要があると思うのです。


いや、HARGもいいんですよ。
もちろん強くオススメします。悪徳クリニックは
ダメだけど、真面目にHARGに取り組んでいる
クリニックなら、効果の出る可能性も高いと思います。
(ま、それを訴えるブログです、これ。)


でも、HARGは高額だし、住んでいる場所などで
クリニックに通えない人も多いです。


そんなときに、落ち込んで、もう世の中と
かかわりたくない!!
とか思うのは、
気持ちはわかるが、ちょっと大げさだよといいたい。
別に周囲はそれほど人のことなんか、見てないから。

いや、見て笑ってて、いないときに噂とかされてる
かもしれないけど(←薄若丸もそう思い込んで
落ち込みまくった。)
、もし、そうだとしても
そいつらその話題を何年も笑い続けたりしません。
他人がハゲてるのって、さほど面白くもないですから!


それよりも、
亜鉛配合のマルチビタミンがいいぞ!
とか、坊ちゃん石鹸が最高だ!
いやいやシャンプーする水を炭酸水にしてみろ!
とか、まあ、お金がかからないものは
試してみてもいいと思いますけど、
それで何かをちょいちょい買ったりするのは、


薄毛産業のイイカモ


ですよ!!

ひと駅歩くとか、よく寝るとか、
オナニーは一日2回までにするとか(爆)
そういうのだったら健康的でいいでしょう。

でもお金のかかることは、この業界(=薄毛業界)には
魑魅魍魎(チミモウリョウ、ネ)がたくさん棲んでいますから
いくらでも吸い上げようと狙っている奴らが
いると思ってください。

きっとそいつら、
「あーハゲがいてくれて儲かるわー」
ってブサイクな顔して喜んでますよ! アーハラタツネ

どうかあなたが、しょうもないウソ商品や悪質な
クリニックに騙されて、ただでさえ自分の薄毛を
気にして弱った気持ちが、さらに傷つくような
ことのありませんように。




いいじゃん、髪薄くても。
ぎゃーぎゃー言うなよって。
そのくらい!そのくらい!



ちょっとお酒の入った薄若丸でした(爆呑)。
失礼しました。

 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> HARGについて、よくいただく相談【2】(お金編続き)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!


2012年10月03日

さらに悪徳HARGクリニックを追い詰める質問

こんにちは、薄若丸です。

最近、私も生えましたのご報告をいただいた
みなさま、ありがとうございます!
薄若丸も、自分のことのように嬉しいです!



さて、
前々回の「悪徳HARGクリニックの見破り方」
大きな反響をいただいていて、驚いています。


いまさらながら、
HARGのクリニック選びで
困っている人が多かったんだと実感しました。


「スンデのところで予約をキャンセルしました」
なんて人もいらっしゃって、

なんだか悪徳クリニックには、

気の毒なこと

しちゃったなあ・・・


(意地悪な<笑>)ニヤリ


まだまだ広く普及した治療法ではないので
こういう玉石混交みたいなことが起きるんですね。

で、さらなる追加情報武装策をひとつ。

前回ご紹介した、
「使用したHARGのボトルを見せてください」攻撃
する際の有益情報です。


実際の写真を手に入れましたので、公開します!


(というとスパイみたいですが、実際は、先日の
メンテナンスのときにDr.HARGが、見せてくださったのを
ケータイのカメラで撮っただけです 笑)


初公開! これがHARGのビンです。じゃじゃーん。

(使用前)
Bottle1.JPG

左の青いキャップの白い粉状のがHARGの粉。
これを右の液体で溶いて、一回一回HARG液を
その場で作ってるんですね。

このボトル以外のHARGは存在しないそうなので、

「ウチのは黄色いボトルでしてね・・・・」なんて

クリニックは

即、悪徳クリニックに認定!

このセットを通常の標準コースだと、1回のHARG治療(ハーグ治療)で1本使用します。
(薄若丸の場合は、ハーフなので、1回では半分しか使いません。)

で、使用したら、当然こうなります。

(使用後)
Bottle3.JPG
Bottle2.JPG

はい、空瓶ですね。



ここから先は薄若丸の推測でしかありませんが、、、

やけに料金が安いクリニックの場合だと、
こんなふうにフルで1本使ってたら
採算が取れないのではないかと。


では、どうするかというと、HARGの使用量を
減らす、
っていうのが一番単純に原価を下げる
方法ですよね。(←金額は書きませんが、HARGの
原粉は結構高額なんです)



なので、こんなふうな見事な空ボトルが出てくれば、
ひとつ「優良クリニック」への関門突破です。


じゃあ、

このブログを見てた悪徳クリニックが
あらかじめ空のビンを用意していたら・・・・!?

それは医者じゃなくて、

手品師!です。。。。


悪徳クリニック撲滅への道は続くのでした。


薄若丸


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!



【関連記事】
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> HARG悪徳クリニックの派手な宣伝
>> 悪徳HARGクリニックの見破り方!
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2012年08月15日

悪徳HARGクリニックの見破り方!

こんにちは、薄若丸です。

前回からの続きです。

悪徳クリニックの話は、Dr.HARGもご存じでした。
というか、そりゃそうです。薄若丸より
全然詳しく把握されているようでした。

そういう被害者を受けた人がクリニックに
くることもあるそうです。

で、悪徳クリニックのせいで

「HARGってダメじゃん、

生えないじゃん!」


って思われるのが何より悔しい!

とのことです(熱く代弁)



というわけで!

お待たせしました、

「Dr.HARG流 悪徳クリニックの見分け方」

はじまりで〜す!


【1:事前のカウンセリングで見破る方法】

以下の質問をぶつけましょう。

Q.担当医は一人の先生ですか?
=毎回変わる場合は怪しい!

Q.注射を打つのは先生ですか?
=看護師さんだと毎回変わる可能性大!

Q.HARGを打つのは注射ですか?スタンプですか?
=注射に比べてクリニック側の負担が少ないスタンプ式は、
悪徳クリニックで使用率高し!
使用するHARG剤の量が少ないこともあるそうです。

Q.麻酔はしますか?
=絶対に痛いのに麻酔しないのは、クリニックに
技術がなく事故が怖いから。別料金なんてのも怪しい!


【2:HARG施術時に見破る方法】

以下の要求をしましょう。

Q.私に使用するHARGの薬剤は使用前と使用後を見せてください。
=HARGで使用する薬液は全国共通。分量も規定が
あるので、規定量全部(ひと瓶)使ってくれて
いるかを確認させてもらいましょう。

Q.私の頭から出た血はどのくらいか見せてください。
=出血は、多少はしますが、あんまり血だらけになるのは
施術がへたくそな証拠。皮膚の表面に注射をしなくちゃ
いけないのに血管を刺してしまったらHARG液は血流に
乗って頭皮以外のどこかに流れていってしまします!



以上です。うーん。これは凄いかも。
断っておきますが、これに当てはまったからといって、
即悪徳クリニックだというわけではないでしょう。
でも、逆から言うと、悪徳クリニックはこんなことを
しているところが多いということのようです。


クリニック選びで迷っていらっしゃるみなさんの
御助けになれれば幸いです。

以上、敬礼!



【関連記事】
>> 「●央クリニック」の反響が凄いです
>> さらに悪徳HARGクリニックを追い詰める質問
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> 薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)まとめ

2012年04月13日

「悪徳HARGクリニック」記事の反響

こんにちは、薄若丸です。

先日「悪徳HARGクリニックにご注意!」という記事を書いたのですが、
何人かの方から反響をいただきました。
ありがとうございます。

最近更新していなかったのに、
ちゃんと見てくださるのですね(汗)

いただいたメールを見てて思うのは、

HARGって

まだ全然普及していない

というか
ちゃんと受けられるクリニックの数が
少ないんだということ。

HARG治療(ハーグ治療)を承認されているクリニックは
全国に100件以上ある(?)らしいのですが、
そのなかで臨床数が多くて患者がちゃんと満足
している(=髪が生える)クリニックって
どれだけあるんだというと、これ、
かなり少ないんだと思います。

ていうか

ホント数件じゃないかな

と思っています。


で、それらはやっぱり東京にあって、
地方から通っている人も少なくないようですが
当然通えない人のほうが圧倒的に多いわけです。


なんか、この状況だと、悪質なシャンプーだとか
ヘンなサプリメントとか、HARGもどきのクリニック
とかがなくならないのも当然かなと思ってしまします。


すいません。
なんだかとりとめのないグチになりました。
ちょっと夜桜ビールの花見帰りでして・・・(酔爆)

薄若丸



【関連記事】
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> HARG悪徳クリニックの派手な宣伝
>> 悪徳HARGクリニックの見破り方!
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2012年03月17日

悪徳HARGクリニックにご注意!

こんにちは、薄若丸です。

更新がスローで申し訳ございません。

メンテナンスのおかげかどうかわかりませんが、
髪の調子は変わりなく維持できています。

ただ、困ったことに、そうすると
ブログに書くことがあまりありません(うれし爆)
だって普通の三十代後半のおっさんですから。。。


と、そう思っていたところ、何通か気になる
メールというかひどい報告メールをいただき、
久々に義憤にかられて書いております。

送ってくださったメールは、とあるクリニック
(実名出しちゃマズいのかしら?)でのHARG治療(ハーグ治療)体験
レポートなんですが、これが超ひどいクリニックなのです。

何がひどいかと言うと、

1.麻酔ナシ
きゃ〜〜〜ひど〜い、ていうか痛すぎ〜〜!

2.医師がロクに毛髪を診ない
きゃ〜〜〜ひど〜い、それでも医者か〜〜!

3.HARGの注射は毎回違う看護婦さんが打つ!
きゃ〜〜〜ひど〜い、SMショーや〜〜〜!

4.当然、生えてこない
きゃ〜〜〜ひど〜い、金返せ〜〜〜!


、、、すいません、ふざけている場合じゃないですね。

これ詐欺じゃないかと思いますが、どうなんでしょう。

なんかバイトみたいな研修医みたいな、よくわかっていない
兄ちゃんが簡単な説明をして、さらによくわからない
ネエチャン(看護婦?)が麻酔ナシで患者の頭に
無数の注射を打ち続けるという。


地獄絵図です。。。。

で、毎回、兄ちゃんもネエチャンも違う人だから、
誰も継続的に患者の頭の状態を診ていないのだそうです。

こんなことってあり得ますか?

しかも結構、ウェブサイトとかもあって、しっかりしているっぽい
クリニックなんです。

ヘンな個人経営のインチキ医者とかだったら、信じるほうも
ちょっとどうなのっていうか「気をつけなさいよ、アンタも」
って気がしますが、ちゃんと組織として経営されている
クリニックだから怖い。こんなこと、今の日本の世の中で
まかり通っているということに驚きました。

ふう。。。

でも注射ナシって、ナシでしょ!
メールを送ってくださった「被害者」のかたも
「さすがに身悶えしました」とか書いていらっしゃる。

ちょっとちょっと、あり得ません! 本当に!

みなさん、HARGを名乗るヘンなクリニック
どうか注意してください。

安いからとか、モニター価格だからとかの
理由でクリニックを選ばないでください!

以上、

薄若丸からの忠告でした。

エラそうにスミマセン(ペコリ)






【関連記事】
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> HARG悪徳クリニックの派手な宣伝
>> 悪徳HARGクリニックの見破り方!
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年09月01日

ご質問の件

こんにちは、薄若丸です。

先日より「嬉しいご報告シリーズ」が続いておりますが、
ちょっといただいた質問に答えます。

(というか、先日からコメント欄で返事をしようとしているのですが
エラーが出てしまって・・・なぜでしょう???)

東山 誠さんから、コメント欄にいただいたHARGについての質問です。

>質問ですが 通常1クールの所を2クール施術したら
>髪の毛増えると思いますか?
>因みに僕は1クールをこないだの6月に終わってます。


前置きナシでいきます。
薄若丸の答えは、

増える!

もちろん2倍のHARGをやったから2倍生えるということはないかも
しれませんが、少なくとも6回より12回やったほうが
効果は期待できると思います。(←しかしお金も倍かかる!爆)

そもそも、HARGの1クールが6回というのも便宜的な数字で、
そのくらいやったら多くの人で一定の結果が出ますよという回数
を決めただけだと思うので、ちょっと足りなければ7回とか8回とか
受ければいいと理解しています。(←受ける場合はクリニックで
相談してくださいね、薄若丸は所詮シロウトですから。)

逆に薄若丸の場合は、6回じゃなく4回で満足して
HARGを終了していますから(ドヤ顔)、何回受けたら
あきらめるかというのは、むしろ財布と相談かもしれません。

ちなみに、1クールごとにクリニックを変えたら
どうなるでしょうね? 今まで効かなかったところに効いたり、
するんでしょうか。興味あります。

薄若丸




【関連記事】
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> HARG悪徳クリニックの派手な宣伝
>> 悪徳HARGクリニックの見破り方!
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2011年07月22日

HARG療法(ハーグ療法)を受ける人が急増中!?

こんにちは、薄若丸です。

最近、HARGについてお問い合わせいただく
メールが急増しています。

もしかして、薄若丸のブログも人気
出てきたの!?更新あんまりしてないのに!?
と思っていたら、やっぱりそうじゃなくて
聞くところによると、何かのテレビ番組で
HARG療法(ハーグ療法)のことが紹介されたのだとか。。。
テレビの影響力って凄いんですね。

とはいえ、返事が出来ないほどの量じゃ全然
ありませんので、どんどんメールいただいて
大丈夫ですよ〜。

ちなみに、最近(というかずっと)よく
いただく質問について答えますと。。。。


●薄若丸の頭は、今どんな状況?
→おかげさまで?現状維持です。
HARG治療の成果で結構、薄毛が治って、それからは
凄い増えたり減ったりとかはしていません。
夜シャンプーしていて、「ここ数日結構抜け毛が
多いかな」とか思うこともありますが、でも
それと同じくらい「今日はあんまり抜けてないかな」
と思える日もあって、結局プラスマイナスゼロと
いうか、見た目、増えても減ってもいないと思います。


●HARGは効くんですか?
→効くと思います!。。。というか、薄若丸には
効果がありました。誰にでもすぐ効いてボウボウに
毛が生えてくるか、というと、そんなことはないと
思いますが、結構AGAが進んでいても、カッパでも
M字でも(ただしM字は効果が出るまで時間が
かかるようです)、多少なりとも効果は出るんじゃ
ないかと想像します。ちなみに、若い人のほうが
断然効果は出やすいようで、30代の人はチャンス
です。



今日は、このあたりで。おやすみなさい。

薄若丸



【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> 薄若丸ブログの「まとめ」
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!