2017年03月01日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.11円形脱毛症

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.11】
Q.

円形脱毛症にHARGは効く?

A.
以前何度か、円形脱毛症に悩む方から、「HARG療法(ハーグ療法)は円形脱毛症にも効果がありますか?」という質問をいただいたことがあります。

当時いろいろ調べたり、Dr.HARGに電話したりしてわかった結論は、いわゆる10円ハゲ(コイン型円形脱毛症といいます)であればHARG療法(ハーグ療法)による効果が見込めます。

ただし(ここからが大事なところです)、Dr.HARGいわく

円形脱毛症の治療にHARG療法(ハーグ療法)を用いることは、あまりおすすめしません(キッパリ)

とのこと。なぜならば、HARG療法(ハーグ療法)でコイン型円形脱毛症は改善されるけれど、治ったと思った頃にまた今度は別の場所に同じようなコイン型の円形脱毛が生じることが非常に多いのだそうです。

つまりドミノ倒しのように、次々に脱毛が起きてしまうのが、円形脱毛症の最もやっかいなポイントなのです。HARG療法(ハーグ療法)で回復しても、もぐらたたきのように治療が終わらないという、なんともやりきれない結果になる可能性が高いということです。

したがって、HARG療法(ハーグ療法)で対応するよりは、円形脱毛症の治療に力を入れている大学病院などを受診して、ステロイドによる治療を行ったほうがよいでしょう、とのこと。

ちなみに、全頭型の円形脱毛症の場合は、HARG療法(ハーグ療法)での治療は全く適さないので、これもコイン型円形脱毛症と同じく、大学病院を受診したほうがよいそうです。同じくステロイド治療が行われますが、治療はコイン型よりも難しくなるそうです。

さらにいうならば、

「うちのHARG療法(ハーグ療法)は、もちろん円形脱毛症にも絶大な効果がありますよ〜。全頭型でも、治療回数は増えますが根気よく頑張りましょうね!」

みたいなことを平気で言うクリニックがあったとしたら(実際あるから書いているんですが 爆)、そう、それは間違いなく悪徳クリニックです(ビンゴ!)

なかには平気で「費用と時間が通常の3倍かかりますけど、効果はあります!」と断言して300万円以上のローンを提示してきたクリニックもあるそうで・・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!

恐ろしや、悪徳クリニックの世界・・・ですね。

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年02月19日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.10女性にも効く?

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.10】
Q.

女性にもHARG療法(ハーグ療法)は効く?

A.
女性からの質問メールは、薄若丸の大好物ですが(キモ!)、
男性の薄毛(AGA)に比べて、深刻に悩まれている人が
多くてとても気の毒というか、可愛そうなんです。

参考リンク:【目次】女性の薄毛、HARG療法(ハーグ療法)は女性にも効く治療法です

まず、女性の場合は、「びまん性脱毛症」といって、頭髪が男性のように部分的(頭頂部とかM字部分とか)ではなく全体的に細く薄く、ペシャンコになってくるのが特徴です。

雨の日とかだと、めっちゃペシャンコになって頭皮が透けて見えちゃうので、男性以上に、病気っぽく見えてしまってつらい気持ちになっている女性が多いです。

ちなみに、調べてみたら、この「びまん性脱毛症」のことを「女性男性型脱毛症(FAGA)」とも言うらしいです。ちょっとネーミングセンスが感じられませんね・・・(爆)
男性か女性か、どっちやねん!って。

原因は、ストレスや加齢などでホルモンバランスが崩れて起きることもありますが、遺伝と考えられるケースも少なくないそうです。これ、実は大きなポイントです。

たしかに薄若丸への相談者の女性にも、おばあさんやお母様に同様に薄毛の症状があるとおっしゃるかたが半分以上という印象です。

つまり遺伝ということは、シャンプーを変えたり生活習慣に気を使ったりしても改善することはないということ。なので、きちんとしたクリニックでの治療が必要になります。

ここを誤解して、糞高いオーガニックシャンプーとか、育毛剤やらをたくさん購入している女性が結構多いと思います。誤解というか、きっと藁をも掴みたいような気持ちだと思います。

で、質問の答えです。
HARG療法(ハーグ療法)は、この「びまん性脱毛症」に対しても効きますのでご安心を!

むしろ女性にはプロペシアやミノキシジルタブレットといった選択肢は絶対NGですので、男性よりも積極的におすすめしたいくらいです。

実際に薄若丸の紹介でHARG療法(ハーグ療法)を受けて薄毛が改善して、「気持ちが明るくなって活動的になりました!」なんて、爽やかすぎてインチキか!と思っちゃうくらいの嬉しいメールをいただいたことも何度かありますよ(自慢)。

というわけで、女性にもおすすめしたいHARG療法(ハーグ療法)なのでした。

ではでは。


 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:女性の薄毛

2017年02月13日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09治療費

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09】
Q.

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)治療費はいくら?

A.
HARG療法(ハーグ療法)の治療費については
これまで何度もこのブログに書いてきました。

プロペシアを飲み続けるのに比べて、さほど変わらない
ばかりか、長期的にみれば費用が逆転することさえあります。

(参考リンク:HARG療法(ハーグ療法)治療費まとめ

具体的な治療費について、もう一度書きますと、薄若丸の場合は
Dr.HARGの最初の診断でハーフコースでの治療でよかろうということになり、
1回ほぼ10万円のHARG療法(ハーグ療法)を計4回受けました。

そして、5回目は当日の診断で受けなくてもいいでしょう
(=しっかり生えてきましたね)ということで、治療を
ストップしていただきました。

なので、(その後のメンテナンス治療費は別として)計40万円
のHARG療法(ハーグ療法)治療費
ということになります。

ただし、これは薄若丸の場合はまだAGA初期で、前頭部のみの薄毛だったので
少ない治療回数と少ない費用でHARG治療が出来たのです。
5回目以降の治療をしないというDr.HARGの英断もあり、とっても安く済んで
ラッキーだった
と思います。

ちなみに、人によって年齢・性別・薄毛の範囲・経過年数などが違うので、
当然ながらHARG療法(ハーグ療法)の治療範囲も、治療回数も違ってきます。

このブログを読んでDr.HARGのクリニックに行かれて、

げげ、全然40万じゃ済まないじゃん!(薄若丸のバカ)

とは思わないでくださいね。(爆)

誰もが薄若丸と同じ回数と費用でできるわけではありません。
むしろ大抵の場合、薄若丸の場合よりも高くなる(約100万円)と思ってください。

とはいえ、なかなか自分じゃ薄毛の進行具合って、わかりにくいものです。
Dr.HARGも以前この話について、

「自分で頭全体を見ることは、なかなかできませんよね。
大抵は正面からしか見ていないので、薄毛の範囲を過小評価してしまいがちなんです。
カウンセリングのときに私から実際の薄毛部分を指摘され、初回の治療の時に撮影された
写真を見て、『ええ!っ』と驚かれる方が多いんです。」

とおっしゃっていました。

でも、予算の都合で中途半端に治療して、例えば、ほんとうは全体的に薄いのに、
気になる前頭部だけ治療して、頭頂部が薄いままなんておかしいですよね。

皆さん、どんな病気も、薄毛も「早期発見、早期治療」が大切です。

そうすれば、結果的に「少ない治療回数と少ない費用」で治療ができますよ〜。

薄毛も気になり始めたら、色々迷わず、Dr.HARGのような専門医のところで、カウンセリングを受けましょう!

ではでは。



>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:治療費

2017年02月05日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.08 HARGに決めた理由

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.08】
Q.

薄若丸はどうしてHARG療法(ハーグ療法)を受ける決意をした?

A.
これもよくいただく質問です。

まず、薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)を知ったのは、本当に偶然で
「プロペシアってホントに効くのかな?」くらいの気持ちで
AGAのクリニックを調べていたら、そこのクリニックのメニュー
としてHARG療法が紹介されていたのです。

それがDr.HARGのクリニックで、ひととおり説明を聞いて、
その日のうちに1回目の施術を受けたというわけです。
つまり、HARG療法(ハーグ療法)について詳しいことを知ったのは
1回目の治療を受けた後
という、結構デンジャラスというか
向こう見ずなチャレンジだったかもしれません(爆)

このブログの初期のほうを読んでいただくと
リアルタイムでつづられる、当時の薄若丸の心境が
わかりますが、受けた後も、「これでよかったのか?」
「インチキ高額薄毛治療だったらどうしよう?」

かなり不安な毎日が続いています。

結果的には、薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)で薄毛から脱却できて気持ちも前向きになれました。

でも、もし一歩間違えたら、悪徳クリニックで捕まって
高額ローンを組んだうえに、薄毛のままという悲惨な
状態になって泣いていた可能性も大いにあります。

そのせいもあって、当時の薄若丸のような方々には絶対に変なクリニックに捕まってほしくないし、HARG療法(ハーグ療法)以外にも悪質な薄毛産業にお金を奪われないで欲しいと思っています。

ではでは。


 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月30日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.07関西でオススメのクリニック

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.07】
Q.

関西方面でおすすめのHARG療法(ハーグ療法)クリニックは?

A.
この質問が一番、心苦しいというか、結論から言うと薄若丸の回答は、こちらです。

「関西にはありません。九州にも名古屋にも、その他の地方にも、HARG療法(ハーグ療法)のおすすめしたいクリニックはありません」

つまり、都内にしか、HARG療法(ハーグ療法)に真剣に取り組んでいるクリニックは現状ないということです。最先端薄毛治療のHARGですが、まだまだメジャーな治療じゃないんだなと思ってしまいます。

ちなみに都内でのおすすめは、やっぱり薄若丸が通ってる、Dr.HARGのクリニック。もしも不可能でなければ関西からでも九州からでも、通う価値は絶対にあると思いますし、実際にそのようにされて成功した人も薄若丸の紹介者でたくさんいらっしゃいます。

とはいえ、地方から東京に通うなんてことになれば、お金も時間も負担が大きくなりますから、仕事や環境によっても不可能な場合も多いですよね。なかなか本当に難しい問題です。

ではでは。


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月11日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.06 HARGは高すぎる?

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.06】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)は、高すぎませんか?

A.
お金の問題は、なかなか難しいですが、たとえば月1万円でプロペシアを飲み続けるとしたら、積み重なると結構な合計金額になってしまいます。

それを一度にどーんと払うのがHARG療法(ハーグ療法)・・・と言ったら乱暴な話ですが、でもそれで
生えるなら、毎日錠剤飲んだりするよりいいよな、という考えで薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)を受ける決断をしました。

あと、苦しいときの支払いのテクニック(?)として、最後のほうはカードの分割払いを活用しました。

Dr.HARGのクリニックでは当時、普通に1回払いでしか受け付けてくれなかった(たぶん今もそう)のですが、カード会社のウェブサイトで、あとからリボ払いに変更することができるのを知って、やや命拾いしたのはもう遠い昔の思い出です(爆)。

ちなみに、vol.03でも書きましたが、HARG療法(ハーグ療法)は1回や2回だけ受けても効果が得られることはまずないので、とりあえず持ち金で1回だけ受けてみる!っていうのはあんまり意味がないのでやめたほうがいいです。

そうそう、大事なことを忘れていました。

Dr.HARGのクリニックは、支払いが都度払いです。つまり、1回ごとの支払いなので、万が一、このクリニックは合わないとかなった場合には、次から行かなければいい。

最初に6回分セットで支払うとか、高額すぎるし、途中でやめてしまってローンだけ残ってる・・・みたいな事態は避けたいところ。なので、変なクリニックでローンなんか組んじゃ絶対だめですよ!

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月05日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.05 発毛効果の持続性

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.05】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)は、一度生えたらずっとそのまま
効果が持続するのですか?

A.
答えはNOです。

そんな、一生効果が持続する成長因子なんてあったら逆に怖いです。

それに、HARG療法(ハーグ療法)は、ホルモンに作用するような治療ではないので、(毎晩セックスしてようが、オナ禁してようが)男性の場合は睾丸でテストステロンが作られている限りは、また薄毛の波が押し寄せてくるのは、避けることができません。

というわけで、半年に一回はメンテナンス治療としてHARG療法(ハーグ療法)を続けるのがよいですよ、という説明を多くのクリニックがしています。

これについては、薄若丸の経験から言って、半年に1回というのをきっちり守る必要は全くありません。なぜなら、人によって、「薄毛の波」がどれくらい押し寄せてくるかが違いますし、発毛サイクルが一度正常に戻ったことでそこからあとは特にメンテナンスしなくても維持できているという人も、実は結構いるようですから。

ご参考までに薄若丸は、ほぼ9ヶ月に1回くらいのペースでメンテナンスを受けています。Dr.HARGも「半年に一回というのはあくまでも目安です」とおっしゃっていて、メンテナンスで予約をとって来院しても、必要がなければ治療せずに返すこともあるそうです。

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月02日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.04 HARGは痛い?

新年あけましておめでとうございます。
今年もHARG療法(ハーグ療法)のブログ、がんばりますので、よろしくお願いします。

では、早速!

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.04】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)の注射は痛いんですか?

A.
これもよくいただく質問です。気になりますよね(笑)。

結論から言うと、クリニックによります。
Dr.HARGのクリニックだったら、HARG療法(ハーグ療法)の注射そのものは、無痛です。唯一、その前の麻酔の注射が痛いですが、点滴の注射より少し痛いくらいのレベルと言ったらいいでしょうか。

ちなみに、ブログでも何度か指摘してきましたが、HARG療法(ハーグ療法)を扱っているクリニックでも、麻酔はナシ!
というクリニックはかなり多くて、麻酔ナシだとやっぱりそれなりに痛いです。

「耐えられない痛みということはありません」

とか

「極細針で頭皮の浅い部分に刺すので・・」

とか

「チクッ、チクッという程度」

とか、書いてますけどね。ウソばっかり(爆)。

麻酔ナシだと、当然痛いです。
頭皮に、浅くとはいえ、細い針とはいえ、一度に数百回も麻酔ナシで注射されて、痛くないわけないですよね。
スタンプとかローラーとかを使うクリニックもありますが、そっちは今度は効果のほうが微妙となってきます。
やはり熟練の技で頭皮から血が出ないように(注:血が出るイコール、深く刺しすぎです。痛いだけでなく、HARG液の成長因子が血液に乗って全身に回ってしまい、発毛効果は期待できなくなります。)浅く浅く刺してくれるクリニックを選ぶべきかと思います。

麻酔に関しては、「希望者には別料金で麻酔もできます」というクリニックもありますが、こういうクリニックでは実際に麻酔を実施するケースはかなり少ないと思います。なぜなら、「多少痛くても安くあげたい」「みんな麻酔なしなんだし」という心理が働くのと、クリニック側も、麻酔はきっと強く推奨しないと思います。

結局のところ、麻酔って医療事故のリスクも高いので、専門的な技術と臨床実績がないと、なかなかメニューにするのが難しいというのが一番の理由のようです。
少なくとも、日替わりで「医師の指導の下、治療を行う担当者」なんかには麻酔なんて怖くて任せられませんから・・・(爆)。

ではでは。


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:出血 HARG治療

2016年12月30日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.03 HARGを受けて抜け毛が増えた場合

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.03】
前回に続きもうひとつ、「回数」について、よくいただく質問があります。

Q.
現在2回受けたのですが、むしろ抜け毛が増えたようです。このまま治療を続けるべきでしょうか?

A.
これは、ここで止めたら本当にもったいないです。

HARG療法(ハーグ療法)の場合、最初の1、2回で効果が出ることはあまりないと思います。(薄若丸もそうですが、現存の髪の毛が元気になることはあります。)

薄若丸の場合も、4回目を受けるくらいまで、増えたのやらそうでもないのやら判断できず、とても不安な日々でした。その様子は、このブログの初期の頃をご覧いただくと、リアルに伝わるかと思います。

なので、2回だけ受けて治療をやめてしまったら、HARGの2回分の治療費は払って効果はゼロいという、丸損です。

おそらく、初期の段階で抜け毛が増えたというのは、HARGが体に(頭に?)合わないということではなくて、正直あまり関連性はないのではと薄若丸は思います。HARGを受けたかどうかに関わらず、それだけ抜け毛は発生しただろうということですね。

なので、前回、「あくまで目安でしかない」と書きましたが、そういう意味では6回をひとつの目安として考えるのは妥当だと思います。(でも6回分前払いさせるのは、何度も言うけどナシだと思います!)

ではでは。
(2016年の記事アップはこれにておしまい!来年もよろしくお願いします)


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2016年12月27日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.02 治療回数

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.02】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)は何回やれば効果的?

A.
クリニックのHARG治療(ハーグ治療)メニューを見ると、「1クール6回」と記載されているところが多いと思います。

ただ、これはあくまでも目安だと考えたほうがよいでしょう。

というのは人によって薄毛の状態や部位、年齢などが違うので、1回のHARG療法(ハーグ療法)でどれくらい効果が出るかは、正確には予測できず、正確なところは「やってみないとわからない」からです。ちなみに、Dr.HARGに聞いてみても、「予測はできるが、その通りになる保証はない」そうです。まさに神(髪)のみぞ知る!みたいな。(・・・すみません、忘年会シーズンで疲れいます&少し酔ってます。)

薄若丸への相談者のなかには10回以上のHARG療法(ハーグ療法)を続けたことでようやく満足できる回復に達したという人もいますし、薄若丸自身のように4回で治療を完了できてしまうケースもあります。細かい話ですが、こういう4回で満足できる効果が出た場合、6回セットで全額前払いを強いるクリニックはどうするでしょう? おそらく「あと2回あるから、さらに安心ですよ〜」とか誤魔化しながら続けるんでしょうね。

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2016年12月23日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.01 HARGは本当に効くの?

こんにちは、薄若丸です。

突然ですが、今回から、新コーナーをスタートさせます。
みなさんからいただいたHARG療法(ハーグ療法)に関する質問に
簡潔にお答えする、題して【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)&A】

そのままやーん。

ま、あまり反響がないようでしたらすぐやめますけど(爆)

では、記念すべき第1回目です。

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.01】
Q.
HARG療法(ハーグ療法)は本当に効くの?

A.
もちろんです! 発毛率はほとんど100%と言ってよいと思います。
ただし、「満足いく量の毛が生えるか?」という質問だと、答えは「人によります」です。とくにM字などの前頭部は効果がでるまで回数を重ねる必要がありますので費用の負担が大きくなります。

それから、クリニックの技量によっても結果は大きく違ってきます。おすすめは、薄若丸の通っていたDr.HARGのいるクリニックですが、悪徳クリニックもたくさんあるので超・超・ご注意を!!

ちなみに、プロペシアも、効きます。
ただし内服薬は飲むのをやめたら一気に毛が抜けるので一生飲み続けなければならないというデメリットがあります。そして性欲減退などの副作用も5%前後で起きるそうです。薄若丸は、一度も服用したことがありません。

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:効果 HARG治療

2015年06月01日

HARGクリニックを選ぶ「3つのポイント」

こんにちは、薄若丸です。

連載「HARG療法(ハーグ療法)・お勉強編」
第二回は、HARGクリニックを選ぶ「3つのポイント」についてです。

まず、HARG療法(ハーグ療法)は、高額の治療費がかかる治療です。

(と言いつつ、実はプロペシアなどを飲み続ける
ことと比べれば、決して高くないというのが薄若丸の持論
ですが、この部分は長くなりますので、また後日!)


で、だれもが期待するのが保険の適用でしょうけれど、
保険は一切効きません(悲)

HARG治療はいわゆる自由診療にあたります。

なので、どのクリニックを選べば良いかは、
かなり重要なポイントになります。

残念ながら、「悪徳クリニック」と薄若丸が
呼んでいるクリニックもありますから、
大事なお金を突っ込む前に、よくよく考えて
調べて、アドバイスを聞いてからにしたほうが
よいと思います。

簡単な選び方のポイントは、
以下のキーワードを避けることです。


1.安い!



2.モニター価格キャンペーン中!



3.近い!





この3つの条件は、絶対に外して考えたほうがいいと思います(爆)

インターネットで各クリニックのウェブをよく見て、
安いよ、安いよ!」的なところと、あと

医師が胡散臭い

ところ
をまず除外してみましょう(爆)

真面目な話、この「胡散臭いかどうか」って、
大事な感覚だと思います。薄毛に悩んで
正気を失っていると、ホントに人間は簡単に
騙されやすくなってると思いますので、
もう一回、「単純に胡散臭いと思うかどうか」で
ウェブサイトを巡回することをオススメします!

あとは、料金の支払方法や治療方針、カウンセリングの
内容、治療スケジュール、メンテナンス治療、などなど
ご自身の考えに合いそうな医療機関を選択してください。



といいつつ、薄若丸自身は、ろくにHARG療法(ハーグ療法)のことも
知らない状態で、AGA治療をやっているところで
通えそうな場所にある、そこそこまともそうなクリニック
を選んだだけだったんで、今のクリニックとの出会いは
全くの偶然というか運が良かっただけかも・・・(爆)

最後は、まあ、

なんとかなるゼ!

みたいな気持ちも大事かと(爆)



>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!


【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> HARGについて、よくいただく相談【2】(お金編続き)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!

2015年05月28日

HARG療法(ハーグ療法)とは?

こんにちは、薄若丸です。

連載「HARG療法(ハーグ療法)・お勉強編」

第一回は、

HARG療法(ハーグ療法)とは?です。

ずばり、HARG療法(ハーグ療法)とは、
Hair Re-generatve Therapy(毛髪再生療法)の略です。

どこ略したら「H・A・R・G」になるんだよ!?(爆)

って突っ込みはさておき。。。。。

HARG療法(ハーグ療法)とは、2008年から行われている、
現在における、たぶん最先端の毛髪再生技術で、
その仕組みは以下のとおりです。

幹細胞から抽出された「成長因子」を
頭皮に直接注入することにより
毛髪細胞が活性化されて、休止している毛包や
生えるのを待っていた毛包が復活、発毛する。

また、成長因子の働きにより早い人だと2ヶ月で
発毛が認められ、平均的には4ヶ月で発毛が始まります。

多くの場合は、6ヶ月前後で見た目に生えたなと
実感できると言われています。

発毛率は90%以上を謳うクリニックが多いですね。

具体的に成長因子がどんなものかは、
調べればすぐに呪文のような
化学名?が出てきますが、わからないことを
コピペしても仕方ない
(爆)ので、
ここでは省略。

発毛率は、「発毛するかどうか」だけならば、

99%でも嘘ではない

と思います。

フッサフッサまで

回復するかどうかだと、

当然、90%とかにはならないでしょうけど。。。

薄若丸の場合は4回目の治療を受けるくらいから
生えてきたことを実感しました。

そして、今でも治療後の回復した状態がキープできています。

今日はここまで。


 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!


【関連記事】
>> HARGについて、よくいただく相談【1】(お金編)
>> HARGについて、よくいただく相談【2】(お金編続き)
>> 悪徳HARGクリニックの実名
>> お待たせしましたHARG治療(ハーグ治療)の画像公開です!