2017年08月12日

HARG療法は「高額」なのか、もう一回考えた

こんにちは、薄若丸です。

HARG療法の効果に注目しながら、「総額で100万円ちょっとかかる場合が多い」とお伝えすると、「やっぱり治療は断念する」とおっしゃる方が、薄若丸への相談者の中にもいらっしゃいます。

「100万円も支払うほど悩んでないから!」という結論ならば、それでよいと薄若丸は思います。100万円あったら結構いろんなことができるし、欲しいものだって買える。家族や子供がいる方ならなおさらでしょう。

でも、「そんな大金払えないから、プロペシアにしまーす!」っていうのなら、「ちょっとまったぁあ!」と大声を上げたい(爆発)!

なぜか。ってもうこのブログを読んでいらっしゃる人なら何度か読まれたことあるかもしれませんが、プロペシアにお金を払い続けた場合の総額って、意外とすぐに100万円を超えちゃうからです!

(ちょっと計算すればわかりますが、プロペシアなどの費用を年間10万円に抑えたとしても、10年以上飲み続けたら逆転しますよね。仮に30歳から飲み始めて40歳になって飲むのを中止できますか!? 20年飲んだら200万ですよー!)

さらに、説得を続けます(爆)。
この表も、きっとどこかでご覧になったことがあるはずです。

(※クリックすると拡大します)
img_hamipic.jpg

ナンチャラ・ハミルトン博士(←ウロ覚え!)による、AGAの進行状況の一覧表です。

はい、ここで質問です。プロペシアとかミノキシジルって、どの段階の薄毛まで効果的と思いますか?

答えは、I〜III。自分じゃまだ大丈夫と思っているくらいの初期のAGAにのみ効果的です。(といいつつ60%くらいの人にしか効果が出ないというトラップもあります。)

ちなみに、なんでI〜IIIしか効かないかというと、「プロペシア→今ある毛の抜け毛を防ぐ」「ミノキシジル→うぶ毛を太くする」という薬だから。つまり髪の絶対数そのものが減ってしまった状態だと(IVとかV)、焼け野原に残った木が抜けにくくなったり幹が太くなったりする程度ってことです。

ではHARG療法だとどうか。答えは、I〜Vまで効果があります。なぜなら発毛を促す治療だから。

当然、進行したAGAにはHARGの治療回数も増やさなくてはならないでしょうけど、発毛率で言ってもほぼ100%なのだから、どちらかの治療を受けるとしたら、「やる価値のある治療」はHARG療法だと薄若丸は思っています。

薄若丸

2017年08月09日

夏風邪でダウン。。。!

こんにちは、薄若丸です。

げほげほ

げほ。

あ、ずびばせん。夏風邪で鼻水出るやら咳出るやら。
実はこれでもだいぶ良くなってまして、土日は熱が出て寝込んでました。

歳とってから高熱出すと身体がけっこう大変ですね。
ちょっともう「気持ちが折れそう」というと大げさかもしれませんが、ロンドンの世界陸上見てても気弱になっていました。

そして、病床で強く思ったのは、「体が健康じゃなかったら、薄毛の心配なんかできない!」ってこと。
抗がん剤で毛が抜け落ちるというのは、また別だと思いますが、遺伝からのいわゆるAGAのハゲについて悩むなんて本当に贅沢というか平和というか暇というか。

いや、もちろんわかるんですけどね。薄若丸もHARG療法を受ける前は(受けている最中もさらに!)ものすごーくメソメソ悩んでいましたから。

でもまあ、ハゲに悩んだら、自分の健康な体に感謝してみるのはいかがでしょう。

アホ抜かせ!

と思うかもしれませんけど、薄毛なんて、あなたが思っているほど大した問題じゃないかもしれませんよ。

薄若丸 ゲホッゲホ

2017年07月28日

四谷ローズクリニックの特別割引、キャンセルが出ました!

こんにちは、薄若丸です。

追加募集を停止していた四谷ローズクリニックの特別割引ですが、予約キャンセルがでましたので、希望者がいらっしゃいましたら、薄若丸までメールをお送りください。

今回は、抽選ではなく早い者勝ちです!(とはいえ、よく考えてからお申し込みくださいね。)

薄若丸

2017年07月20日

雨に打たれて、髪がペシャンコに・・・

こんにちは、薄若丸です。

ちょっとお久しぶりですが、先日、ゲリラ豪雨というか雹(ひょう)が降った日に、まんまと雨に打たれまくってしまいました。

HARG療法のおかげで薄毛状態から回復できた薄若丸ですが、もともと髪の毛量はあまり多くないので、ふいに雨に打たれたりしたら結構焦ります。。。

実際にはカバンを頭に乗せて走ったおかげで、さほどペシャンコにはならずに済みました。ホッ
カバンはナイロンの縫い目から内部まで雨が染みてしまうくらいびしょびしょでしたけど。。。

ちなみにこれでも、薄毛・抜け毛に悩んでいた頃よりは、全然動じなくなったほうかと自己分析しています(爆)。その頃は、夏場に残業しているときなんか、トイレに行くたびに「うわあ、だんだん汗でペシャンコになってきてる」とか悩みまくっていましたから。

やっぱり少なくとも普段、カガミを見て「まあ、年相応というか大丈夫でしょ、俺」って毎日思えていることが、自信になっているのだと思います。

ここから先、さらなる暑い夏が来そうですが、汗にもゲリラ豪雨にも負けないように参りたいと思います。

薄若丸

薄毛に悩む30代AGAサラリーマン薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)に挑戦し、薄毛状態から回復できた履歴を記録として書き綴ったブログです。
おかげさまで、こんな感じ(↓)に回復しましたヽ(*^ω^*)ノヤッター

1kaime.JPG4kaime.JPG

【画像】HARG療法(ハーグ療法)治療前と治療後の比較画像(薄若丸)
薄若丸の治療前、治療後の詳細比較写真です