薄毛に悩む30代AGAサラリーマン薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)に挑戦し、薄毛状態から回復できた履歴を記録として書き綴ったブログです。

HARG療法(ハーグ療法)のクリニック選びのポイントからHARG治療(ハーグ治療)体験、お寄せ頂きましたHARG体験や他クリニック、悪徳クリニックの情報など下記の目次(インデックス)より掲載内容を一覧でご覧いただけます。

各目次は上から順に時系列順にならんでいますので薄若丸がどんな気持ちで薄毛治療に臨み、どのような過程を経て薄毛から回復できたのかがわかるようにまとめてみました。

1kaime.JPG4kaime.JPG

【画像】HARG療法(ハーグ療法)治療前と治療後の比較画像(薄若丸)
薄若丸の治療前、治療後の詳細比較写真です

【まとめ】HARGクリニックを選ぶ際の注意点
HARG療法(ハーグ療法)を受けるにあたってクリニック選びは最重要課題のひとつです。HARGクリニックの選択一つで生えるか生えないかの明暗が分かれます。そのクリニック選びのポイントが記載された記事まとめがこちらです→ここをクリック

【まとめ】体験レポ・HARG療法(ハーグ療法)について詳しく知りたい方向け
HARG療法(ハーグ療法)を受けた際の体験レポート記事を中心にまとめてあります。予約してから初回の診察、麻酔、HARG治療の体験について詳しく知りたい方はこちらのまとめをご覧ください→ここをクリック

【まとめ】お寄せ頂きました情報・感想・体験情報
薄若丸が紹介したクリニックでHARG療法(ハーグ療法)を試した方からの情報や他クリニックを利用した方からお寄せ頂きました情報が記載された記事のまとめです。→ここをクリック

【まとめ】HARG療法(ハーグ療法)を使った毛髪メンテナンス
髪の毛を維持するためにメンテナンスは欠かすことができません、HARG療法(ハーグ療法)を受けた後に行ったメンテナンス情報が記載された記事まとめがこちらです→ここをクリック

【まとめ】女性の薄毛、HARG療法(ハーグ療法)は女性にも効く治療法です
女性の薄毛を治療できる唯一の選択肢がHARG療法(ハーグ療法)です、女性の薄毛に関する情報が記載された記事まとめがこちらです。→ここをクリック

【まとめ】HARG療法(ハーグ療法)周辺情報まとめ
HARG療法周辺情報が記載された記事まとめです→ここをクリック

薄若丸に質問・相談してみたい人はこちら→ここをクリック


2017年02月13日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09治療費

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.09】
Q.

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)治療費はいくら?

A.
HARG療法(ハーグ療法)の治療費については
これまで何度もこのブログに書いてきました。

プロペシアを飲み続けるのに比べて、さほど変わらない
ばかりか、長期的にみれば費用が逆転することさえあります。

(参考リンク:HARG療法(ハーグ療法)治療費まとめ

具体的な治療費について、もう一度書きますと、薄若丸の場合は
Dr.HARGの最初の診断でハーフコースでの治療でよかろうということになり、
1回ほぼ10万円のHARG療法(ハーグ療法)を計4回受けました。

そして、5回目は当日の診断で受けなくてもいいでしょう
(=しっかり生えてきましたね)ということで、治療を
ストップしていただきました。

なので、(その後のメンテナンス治療費は別として)計40万円
のHARG療法(ハーグ療法)治療費
ということになります。

ただし、これは薄若丸の場合はまだAGA初期で、前頭部のみの薄毛だったので
少ない治療回数と少ない費用でHARG治療が出来たのです。
5回目以降の治療をしないというDr.HARGの英断もあり、とっても安く済んで
ラッキーだった
と思います。

ちなみに、人によって年齢・性別・薄毛の範囲・経過年数などが違うので、
当然ながらHARG療法(ハーグ療法)の治療範囲も、治療回数も違ってきます。

このブログを読んでDr.HARGのクリニックに行かれて、

げげ、全然40万じゃ済まないじゃん!(薄若丸のバカ)

とは思わないでくださいね。(爆)

誰もが薄若丸と同じ回数と費用でできるわけではありません。
むしろ大抵の場合、薄若丸の場合よりも高くなる(約100万円)と思ってください。

とはいえ、なかなか自分じゃ薄毛の進行具合って、わかりにくいものです。
Dr.HARGも以前この話について、

「自分で頭全体を見ることは、なかなかできませんよね。
大抵は正面からしか見ていないので、薄毛の範囲を過小評価してしまいがちなんです。
カウンセリングのときに私から実際の薄毛部分を指摘され、初回の治療の時に撮影された
写真を見て、『ええ!っ』と驚かれる方が多いんです。」

とおっしゃっていました。

でも、予算の都合で中途半端に治療して、例えば、ほんとうは全体的に薄いのに、
気になる前頭部だけ治療して、頭頂部が薄いままなんておかしいですよね。

皆さん、どんな病気も、薄毛も「早期発見、早期治療」が大切です。

そうすれば、結果的に「少ない治療回数と少ない費用」で治療ができますよ〜。

薄毛も気になり始めたら、色々迷わず、Dr.HARGのような専門医のところで、カウンセリングを受けましょう!

ではでは。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:治療費

2017年02月05日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.08 HARGに決めた理由

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.08】
Q.

薄若丸はどうしてHARG療法(ハーグ療法)を受ける決意をした?

A.
これもよくいただく質問です。

まず、薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)を知ったのは、本当に偶然で
「プロペシアってホントに効くのかな?」くらいの気持ちで
AGAのクリニックを調べていたら、そこのクリニックのメニュー
としてHARG療法が紹介されていたのです。

それがDr.HARGのクリニックで、ひととおり説明を聞いて、
その日のうちに1回目の施術を受けたというわけです。
つまり、HARG療法(ハーグ療法)について詳しいことを知ったのは
1回目の治療を受けた後
という、結構デンジャラスというか
向こう見ずなチャレンジだったかもしれません(爆)

このブログの初期のほうを読んでいただくと
リアルタイムでつづられる、当時の薄若丸の心境が
わかりますが、受けた後も、「これでよかったのか?」
「インチキ高額薄毛治療だったらどうしよう?」

かなり不安な毎日が続いています。

結果的には、薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)で薄毛から脱却できて気持ちも前向きになれました。

でも、もし一歩間違えたら、悪徳クリニックで捕まって
高額ローンを組んだうえに、薄毛のままという悲惨な
状態になって泣いていた可能性も大いにあります。

そのせいもあって、当時の薄若丸のような方々には絶対に変なクリニックに捕まってほしくないし、HARG療法(ハーグ療法)以外にも悪質な薄毛産業にお金を奪われないで欲しいと思っています。

ではでは。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月30日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.07関西でオススメのクリニック

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.07】
Q.

関西方面でおすすめのHARG療法(ハーグ療法)クリニックは?

A.
この質問が一番、心苦しいというか、結論から言うと薄若丸の回答は、こちらです。

「関西にはありません。九州にも名古屋にも、その他の地方にも、HARG療法(ハーグ療法)のおすすめしたいクリニックはありません」

つまり、都内にしか、HARG療法(ハーグ療法)に真剣に取り組んでいるクリニックは現状ないということです。最先端薄毛治療のHARGですが、まだまだメジャーな治療じゃないんだなと思ってしまいます。

ちなみに都内でのおすすめは、やっぱり薄若丸が通ってる、Dr.HARGのクリニック。もしも不可能でなければ関西からでも九州からでも、通う価値は絶対にあると思いますし、実際にそのようにされて成功した人も薄若丸の紹介者でたくさんいらっしゃいます。

とはいえ、地方から東京に通うなんてことになれば、お金も時間も負担が大きくなりますから、仕事や環境によっても不可能な場合も多いですよね。なかなか本当に難しい問題です。

ではでは。

>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月19日

Dr.HARGのクリニックとは?

こんにちは、薄若丸です。

薄若丸が通っていたクリニックの実名ですが、
いよいよ、初めて、ブログで公開します。

ジャジャーン

東京・四谷の「四谷ローズクリニック」です。

院長の吉澤和彦先生にHARG療法(ハーグ療法)を受けました。

というか、四谷ローズクリニックは小さなクリニックなので、吉澤先生以外にHARGの施術をする先生はいません!(この事実は、他のクリニックに比べてかなり重要なイイトコロなんですが、詳しくは後日。)

なので、このブログでずっと書いてきたDr.HARGというのは、この四谷ローズクリニック院長・吉澤和彦先生のことです。

写真は、こちら。

ハイ、ドーン!!(クリニックのサイトより拝借。手前は薄若丸じゃありません。)

harg_image7.jpg

頼りがいのありそうな先生でしょ!?

Dr.HARGこと吉澤先生は、治療中はほとんど馬鹿話、いや失礼、私たち患者を不安にさせないようにあえてカジュアルな面白トークをいつも繰り出してくださいます。

しかしながら、少し真面目な話をすると、日本で、いや世界中でHARG療法(ハーグ療法)ばかりを毎日毎日臨床の場で、これだけの患者に施術し続けてきた医師は、ほかにいません

HARG治療(ハーグ治療)に力を入れているクリニックは都内に他にもありますが、一人の医師が(医師じゃないところまであるから要注意!)最初から最後までHARG療法(ハーグ療法)の施術のすべてを実際に担当し、しかも長期にわたり、臨床数をこなし続けているクリニックは、四谷ローズクリニックをおいて他にないと思います。

よくもまあ、飽きないもんです(爆)
そして、どんな不器用でもこれだけ続ければ技術力は上がると思います(爆々

なんだか、クリニックの名前を公表したら、書きたいことがいっぱい出てきましたが、今回の目玉はこちら。

なんと直接、Dr.HARGの無料カウンセリングの申込ができるメールフォームを作ってもらいました。クリニックのWEBを制作しているかたに吉澤先生が依頼して作ってくださったのです!

吉澤先生に直接届くメールフォームですので、ここに相談すれば、ほぼ100%、吉澤先生本人から返事がきます!(吉澤先生、よろしくお願いします!)

というわけで・・・

>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから

このリンクを、これまでの過去の記事にも設置して、どこから読んでもすぐ相談できるようにしておきます。
そして、そのすぐ下にはこれまで通りの「薄若丸に相談」のリンクも残しておくつもりです。
時期によってちょっとレスが悪い可能性もありますが、薄若丸も頑張ります。
吉澤先生には聞きにくいような他のクリニックとの比較や、これってどうなの?みたいな患者目線のご相談は、これまでどおり薄若丸がお答えします!

>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

タグ:Dr.HARG
posted by 薄若丸 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせなど