薄毛に悩む30代AGAサラリーマン薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)に挑戦し、薄毛状態から回復できた履歴を記録として書き綴ったブログです。

HARG療法(ハーグ療法)のクリニック選びのポイントからHARG治療(ハーグ治療)体験、お寄せ頂きましたHARG体験や他クリニック、悪徳クリニックの情報など下記の目次(インデックス)より掲載内容を一覧でご覧いただけます。

各目次は上から順に時系列順にならんでいますので薄若丸がどんな気持ちで薄毛治療に臨み、どのような過程を経て薄毛から回復できたのかがわかるようにまとめてみました。

1kaime.JPG4kaime.JPG

【画像】HARG療法(ハーグ療法)治療前と治療後の比較画像(薄若丸)
薄若丸の治療前、治療後の詳細比較写真です

【まとめ】HARGクリニックを選ぶ際の注意点
HARG療法(ハーグ療法)を受けるにあたってクリニック選びは最重要課題のひとつです。HARGクリニックの選択一つで生えるか生えないかの明暗が分かれます。そのクリニック選びのポイントが記載された記事まとめがこちらです→ここをクリック

【まとめ】体験レポ・HARG療法(ハーグ療法)について詳しく知りたい方向け
HARG療法(ハーグ療法)を受けた際の体験レポート記事を中心にまとめてあります。予約してから初回の診察、麻酔、HARG治療の体験について詳しく知りたい方はこちらのまとめをご覧ください→ここをクリック

【まとめ】お寄せ頂きました情報・感想・体験情報
薄若丸が紹介したクリニックでHARG療法(ハーグ療法)を試した方からの情報や他クリニックを利用した方からお寄せ頂きました情報が記載された記事のまとめです。→ここをクリック

【まとめ】HARG療法(ハーグ療法)を使った毛髪メンテナンス
髪の毛を維持するためにメンテナンスは欠かすことができません、HARG療法(ハーグ療法)を受けた後に行ったメンテナンス情報が記載された記事まとめがこちらです→ここをクリック

【まとめ】女性の薄毛、HARG療法(ハーグ療法)は女性にも効く治療法です
女性の薄毛を治療できる唯一の選択肢がHARG療法(ハーグ療法)です、女性の薄毛に関する情報が記載された記事まとめがこちらです。→ここをクリック

【まとめ】HARG療法(ハーグ療法)周辺情報まとめ
HARG療法周辺情報が記載された記事まとめです→ここをクリック

薄若丸に質問・相談してみたい人はこちら→ここをクリック


2016年09月15日

HARG療法(ハーグ療法)の噂〜癌になる!?

こんにちは、薄若丸です。

いつもよく、

「HARGの副作用って本当にないんですか?」

「本当に安全なんですか?」


という質問をいただきます。

薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)をメンテナンスも含めてもう何回も受けていますが、少なくとも、感じられる副作用はまったくありません

むしろ精神的にも前向きになって、髪も回復したし、

イイコトだらけ!

と思っているのですが、この前、ある人から教えていただいた、

HARGを受けると癌になるという噂

には、正直ギョッとしました。

だって、たとえハゲが治っても、癌になって苦しんで治療を受けなきゃいけないなんて本末転倒ですから!

でもよくよく調べてみてもその根拠は発見できなくて、

「(HARG療法によって注入された)成長因子が細胞を活性化させるため、もともと癌細胞が身体にある人は、その癌細胞も活性化されて、癌が進行する恐れがある・・・」

という説を唱えるウェブサイトはありました。

これもまたホントかなあとも思いつつ、薄若丸は癌は今のところないようなので、安心です。

もうひとつ別のところでは、

抗がん剤治療で抜けてしまった髪を、HARG療法で再生することができるかどうかについて、毛根がやられてしまっている場合には難しいが、そうでなければ再生可能というような記述もありました。

というわけで結論としては、HARG療法(ハーグ療法)を受けると癌になるという噂は、

根拠のない噂

のようですが、上記のような記述が掲示板の書き込みなどのフィルターを通ると、そういう変な噂になってくるのかなと推測しています。。。

しかし、こういうHARG療法(ハーグ療法)にまつわるホントかウソか分からない情報こそ、今後も当ブログで積極的に取り上げて検証していきたいと思います。キリリッ


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2016年09月09日

HARGメンテナンス治療の効果

こんにちは、薄若丸です。

少し前に、ひさびさのHARGのメンテナンス治療を受けてきたのですが、そのおかげで、ここのところ数週間、髪の毛がやっぱり元気な感じが持続しています。

シャンプーするときも、

「今日も抜けないぜ!」と、

自信を持って洗っている自分がいます(爆)

Dr.HARGのおっしゃる話では、薄若丸のように「特に毛髪の状態に大きな変化はないけれど、定期的に成長因子を再注入しておきたい」という、

いわゆる意識高い系(爆)

の人は薄若丸以外にも結構いるそうで、Dr.HARGとしても、このメンテナンス方法が一番効果的でオススメとのコト。

一方で、HARG療法(ハーグ療法)を受けてうまく髪の毛が回復したけれど、その後、またAGAの大波が押し寄せてきて抜け毛が増えてしまって来院する人もいるそうで、その場合は、1回でなくて、また1ヶ月に1回を3回とか続けて受けることになる人が多いそうです。

なので、メンテナンスは、「ちょっともったいないかなと思っても、定期的に来たほうが、結果としてお得になりますよ〜」とDr.HARG。

今回も元気を取り戻した髪の毛をカガミで見ていると、

たしかにDr.HARGの言うことも間違ってないな(←謎の上から目線)

と決意を新たにする、薄若丸なのでした。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2016年09月01日

AGAジェネリック治療薬の信憑性

こんにちは、薄若丸です。

今日は短く。

HARG療法(ハーグ療法)を実施しているクリニックも、扱っていないクリニックでも、最近よく目立つのが、

当クリニック独自で調合・開発した錠剤を処方します!

みたいなキャッチコピー。

リ●バースとか名前がついているものもありますね。

でもこれ、本当に大丈夫なの?

前回書いた個人輸入のように、危険物質が入っているようなことはさすがにないでしょう。
けれど、でも普通にプロペシアのような効果が実証された薬のほうがいいに決まっているのに、なんでわざわざ

オリジナル(?)のスペシャル調合の錠剤

を処方するのでしょうか?

内服薬が嫌いな薄若丸の、やや斜めからの目線で見ると、きっとこれ、

その薬のほうがクリニックの儲けが多いとか、

もしくは自社製品だから「押し」でいかざるを得ないんじゃないかと。。。。

そもそも、新しい薬とか簡単に作れるものではないでしょうから、きっと今あるもの同士を混ぜたりして作っているんでしょうけど、その材料とかどこまで信用できるものでしょう?

少なくとも薄若丸のような素人には、本当にプロペシアよりも効くかどうかは判断のしようがないので、こういう根も葉もないイチャモンつけるのはどうかとも思いますが(自爆)

でもでも、

どうも怪しい気がするのです(大爆)

なので、私たちにできる予防策としては、

明確に効かなきゃ、即やめる

ってことだと思いますが、これがなかなか難しいことでもあるようですね。。。

薄若丸

>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2016年08月25日

STOP!薄毛治療薬の個人輸入

こんにちは、薄若丸です。

このブログでHARG療法(ハーグ療法)とともに何度も書いていることですけれど、
それでも何度もご質問をいただくことのひとつに、

「プロペシアやミノタブなどを飲んだほうが(or 飲まないほうが)いいでしょうか?」

というもの。

これについては、薄若丸の考えは、決まっています。

副作用の恐れがぬぐえないのは怖いし、そもそも、何か薬を飲んで毛がぼうぼう生えてくるっていうこと自体が気持ち悪いので、これまで毛が生える系の内服薬は一度も飲んだことはありません。これからも飲む気はありませんし、HARG療法(ハーグ療法)のおかげでその必要もないでしょう。

というお答えをしています。

実際に、薄若丸はHARG療法(ハーグ療法)で薄毛から復活して、おかげさまで6周年(たぶん)になります。
内服薬は飲んだことも、飲む気もありません。プロペシアですら、なんだか怖いです。

でも、もっともっと怖いのは、タイトルにも書きました

「薄毛治療薬の個人輸入」

なのです。

プロペシア(もしくは、そのジェネリック)を個人輸入しようとして、無事に薬が自宅に届いたとしても(届かないっていう古典的な詐欺って、さすがにあんまりないかもしれないですが)

その薬って・・・

偽造医薬品かもしれません。

ていうか、錠剤やパッケージをなんとなく見て、それだけで判断して毎日飲み続けるって、

ちょっと冷静に考えて恐ろしくないですか?


効かなきゃ止めればいいや


とか思っているかもしれませんが、

その薬が偽造医薬品だったとして、

1.有効成分の含有量が少ない or 入っていない錠剤

だったら、まだマシというかアンラッキーで済みますけど

2.製薬の過程で毒性の強い成分が入ってしまった錠剤

だったら、どうするんです!? そんなの飲んでたら

身体が危ないですよ!


さらにいろいろ調べてみますと、偽造医薬品には、それらを組織的に作って売りさばいている多国籍犯罪グループが関与していて、そこには国際的なテロ組織も含まれているのだとか。

大げさな話に聞こえるかもしれませんが、薄若丸が言いたいことは、ただひとつ。

薄毛で人生、狂わされないで!

ってことだけです。ニイサン、オオゲサチャイマッセ

まあ薄若丸も、ぶっちゃけ犯罪組織に加担しても、

髪の毛が生えればいい(爆)

という気持ちはよくわかるんですけど、

安心してください、

その薬では生えませんから(大爆)


というわけで、もっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトがオススメです。
【あやしいヤクブツ連絡ネット】http://www.yakubutsu.com/

ED(チンコ勃たない)とか

AGA(ハゲ)とかより、

ぜったい健康や命が大事でしょ、と。


>> Dr.HARGへの無料カウンセリングお申込みはこちらから
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!