2017年01月05日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.05 発毛効果の持続性

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.05】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)は、一度生えたらずっとそのまま
効果が持続するのですか?

A.
答えはNOです。

そんな、一生効果が持続する成長因子なんてあったら逆に怖いです。

それに、HARG療法(ハーグ療法)は、ホルモンに作用するような治療ではないので、(毎晩セックスしてようが、オナ禁してようが)男性の場合は睾丸でテストステロンが作られている限りは、また薄毛の波が押し寄せてくるのは、避けることができません。

というわけで、半年に一回はメンテナンス治療としてHARG療法(ハーグ療法)を続けるのがよいですよ、という説明を多くのクリニックがしています。

これについては、薄若丸の経験から言って、半年に1回というのをきっちり守る必要は全くありません。なぜなら、人によって、「薄毛の波」がどれくらい押し寄せてくるかが違いますし、発毛サイクルが一度正常に戻ったことでそこからあとは特にメンテナンスしなくても維持できているという人も、実は結構いるようですから。

ご参考までに薄若丸は、ほぼ9ヶ月に1回くらいのペースでメンテナンスを受けています。Dr.HARGも「半年に一回というのはあくまでも目安です」とおっしゃっていて、メンテナンスで予約をとって来院しても、必要がなければ治療せずに返すこともあるそうです。

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2017年01月02日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.04 HARGは痛い?

新年あけましておめでとうございます。
今年もHARG療法(ハーグ療法)のブログ、がんばりますので、よろしくお願いします。

では、早速!

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.04】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)の注射は痛いんですか?

A.
これもよくいただく質問です。気になりますよね(笑)。

結論から言うと、クリニックによります。
Dr.HARGのクリニックだったら、HARG療法(ハーグ療法)の注射そのものは、無痛です。唯一、その前の麻酔の注射が痛いですが、点滴の注射より少し痛いくらいのレベルと言ったらいいでしょうか。

ちなみに、ブログでも何度か指摘してきましたが、HARG療法(ハーグ療法)を扱っているクリニックでも、麻酔はナシ!
というクリニックはかなり多くて、麻酔ナシだとやっぱりそれなりに痛いです。

「耐えられない痛みということはありません」

とか

「極細針で頭皮の浅い部分に刺すので・・」

とか

「チクッ、チクッという程度」

とか、書いてますけどね。ウソばっかり(爆)。

麻酔ナシだと、当然痛いです。
頭皮に、浅くとはいえ、細い針とはいえ、一度に数百回も麻酔ナシで注射されて、痛くないわけないですよね。
スタンプとかローラーとかを使うクリニックもありますが、そっちは今度は効果のほうが微妙となってきます。
やはり熟練の技で頭皮から血が出ないように(注:血が出るイコール、深く刺しすぎです。痛いだけでなく、HARG液の成長因子が血液に乗って全身に回ってしまい、発毛効果は期待できなくなります。)浅く浅く刺してくれるクリニックを選ぶべきかと思います。

麻酔に関しては、「希望者には別料金で麻酔もできます」というクリニックもありますが、こういうクリニックでは実際に麻酔を実施するケースはかなり少ないと思います。なぜなら、「多少痛くても安くあげたい」「みんな麻酔なしなんだし」という心理が働くのと、クリニック側も、麻酔はきっと強く推奨しないと思います。

結局のところ、麻酔って医療事故のリスクも高いので、専門的な技術と臨床実績がないと、なかなかメニューにするのが難しいというのが一番の理由のようです。
少なくとも、日替わりで「医師の指導の下、治療を行う担当者」なんかには麻酔なんて怖くて任せられませんから・・・(爆)。

ではでは。


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!
タグ:出血 HARG治療

2016年12月30日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.03 HARGを受けて抜け毛が増えた場合

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.03】
前回に続きもうひとつ、「回数」について、よくいただく質問があります。

Q.
現在2回受けたのですが、むしろ抜け毛が増えたようです。このまま治療を続けるべきでしょうか?

A.
これは、ここで止めたら本当にもったいないです。

HARG療法(ハーグ療法)の場合、最初の1、2回で効果が出ることはあまりないと思います。(薄若丸もそうですが、現存の髪の毛が元気になることはあります。)

薄若丸の場合も、4回目を受けるくらいまで、増えたのやらそうでもないのやら判断できず、とても不安な日々でした。その様子は、このブログの初期の頃をご覧いただくと、リアルに伝わるかと思います。

なので、2回だけ受けて治療をやめてしまったら、HARGの2回分の治療費は払って効果はゼロいという、丸損です。

おそらく、初期の段階で抜け毛が増えたというのは、HARGが体に(頭に?)合わないということではなくて、正直あまり関連性はないのではと薄若丸は思います。HARGを受けたかどうかに関わらず、それだけ抜け毛は発生しただろうということですね。

なので、前回、「あくまで目安でしかない」と書きましたが、そういう意味では6回をひとつの目安として考えるのは妥当だと思います。(でも6回分前払いさせるのは、何度も言うけどナシだと思います!)

ではでは。
(2016年の記事アップはこれにておしまい!来年もよろしくお願いします)


>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

2016年12月27日

薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.02 治療回数

【薄若丸のHARG療法(ハーグ療法)Q&A vol.02】
Q.

HARG療法(ハーグ療法)は何回やれば効果的?

A.
クリニックのHARG治療(ハーグ治療)メニューを見ると、「1クール6回」と記載されているところが多いと思います。

ただ、これはあくまでも目安だと考えたほうがよいでしょう。

というのは人によって薄毛の状態や部位、年齢などが違うので、1回のHARG療法(ハーグ療法)でどれくらい効果が出るかは、正確には予測できず、正確なところは「やってみないとわからない」からです。ちなみに、Dr.HARGに聞いてみても、「予測はできるが、その通りになる保証はない」そうです。まさに神(髪)のみぞ知る!みたいな。(・・・すみません、忘年会シーズンで疲れいます&少し酔ってます。)

薄若丸への相談者のなかには10回以上のHARG療法(ハーグ療法)を続けたことでようやく満足できる回復に達したという人もいますし、薄若丸自身のように4回で治療を完了できてしまうケースもあります。細かい話ですが、こういう4回で満足できる効果が出た場合、6回セットで全額前払いを強いるクリニックはどうするでしょう? おそらく「あと2回あるから、さらに安心ですよ〜」とか誤魔化しながら続けるんでしょうね。

ではでは。
 
>>薄若丸へのご相談・ご質問はこちらの記事を読んでから!

薄毛に悩む30代AGAサラリーマン薄若丸がHARG療法(ハーグ療法)に挑戦し、薄毛状態から回復できた履歴を記録として書き綴ったブログです。
おかげさまで、こんな感じ(↓)に回復しましたヽ(*^ω^*)ノヤッター

1kaime.JPG4kaime.JPG

【画像】HARG療法(ハーグ療法)治療前と治療後の比較画像(薄若丸)
薄若丸の治療前、治療後の詳細比較写真です